Sponsored Link




購入

伊勢丹相模原店の閉店後の跡地は野村不動産が複合型マンションへ

更新日:

2019年9月30日に閉店した「伊勢丹相模原店」の跡地。「閉店後はどうなるのか?」と話題になっておりましたが、跡地を野村不動産が購入し、複合型マンションが新たに建設されることになりました。伊勢丹相模原店の2階にあった公共通路は、マンション建設後も維持するとのことなので安心ではないでしょうか。

Sponsored Link

伊勢丹相模原店の閉店後の跡地はマンション

「伊勢丹相模原店」は、高嶋政宏さん(役:高山大介)主演のテレビドラマ「デパート!夏物語」「デパート!秋物語」の撮影が行われた相模大野駅前にあるデパートとして有名な場所でした。

売上の減少が原因で、やむなく2019年9月30日に閉店に追い込まれてしまったのですが、跡地はどのように利用されるのか注目されている場所でした。

小田急電鉄の小田原線と江ノ島線が利用できる「相模大野駅前」から、「伊勢丹相模原店」へは、徒歩で5分もあれば到着する利便性の高い土地なだけに、閉店後の跡地がどうなるのかが注目されていました。

2020年2月3日に、株式会社三越伊勢丹ホールディングスと野村不動産株式会社と売買契約を締結したことが分かりました。

野村不動産株式会社は、「伊勢丹相模原店」の跡地を複合型マンションの建設を行うことを発表しています。

現時点(2020年2月6日)では、マンションの規模やどんな商業施設になるのかは不明ですが、相模大野駅前からマンションまでは、ほぼ濡れずにコリドー街を通って通勤/通学ができる便利な立地となるのは想像するに容易いです。

おわりに

「伊勢丹相模原店」が閉店した時の地元のショックは大きかったようです。それだけ存在感があった「伊勢丹相模原店」とも言えるでしょう。

長年親しんだ身近なデパートが閉店となるケースは、全国にたくさんあります。閉店した跡地は、マンションや大型商業施設が建設されることが多いように思います。

これも人口減少/少子化が影響しているのでしょうか。「伊勢丹相模原店」の閉店も売上の減少が原因だったと聞いています。

「伊勢丹相模原店」の2階にあった公共通路は、マンション建設後も維持するとのことですので、利用者の便宜を図って頂けるようです。

複合型マンションの規模がまだ分かりませんが、生活するのに便利なマンションとなるのではないでしょうか。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。
最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

伊勢丹相模原店の閉店後の跡地は野村不動産が複合型マンションへ

便利なマンションになりそうです。

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.