物件情報

ライオンズ岐阜プレミストタワー35は活性化につながるか?

投稿日:

岐阜県岐阜市の柳ケ瀬商店街で建設工事が進む高島屋南地区の地上35階建ての再開発ビルの名称は、「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」に決定しました。

岐阜県内で最大の総戸数335戸のタワーマンションとなります。柳ケ瀬の新たなランドマークとなる大規模タワーマンションです。

延べ床面積58,000平方メートル、高さ約130メートルの規模ですから、目立つこと間違いなしです。果たして、「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」は、柳ケ瀬商店街の活性化につながるのでしょうか。

  • ライオンズ岐阜プレミストタワー35は活性化につながるか?
Sponsored Link

ライオンズ岐阜プレミストタワー35は活性化につながるか?

岐阜県岐阜市の柳ケ瀬商店街で建設工事が進む高島屋南地区の地上35階建ての再開発ビルの名称は、「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」に決定しました。

人口減少や産業の空洞化に伴い、賑わいを見せていた岐阜県岐阜市の柳ケ瀬商店街の人通りも土日でも少なくなり寂しくなっています。

「これ!」という決定的な魅力が見いだせないままかろうじて残された百貨店の岐阜高島屋が救いではあるが、買物客でごった返す雰囲気ではなくなっています。

柳ケ瀬商店街の中を歩くと色々な発見があって楽しい思い出もありますが、今はどこもシャッター通りとなっています。

ただJR岐阜駅、名鉄岐阜駅から距離があり、歩くかバスに乗車しないといけないのが難点です。

「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」が建設されることで、多くの人口増加が見込まれます。

柳ケ瀬と言うと、美川憲一さんの「柳ヶ瀬ブルース」や「柳ヶ瀬の女」が有名ですが、マンションの建設によって、活気にあふれた柳ケ瀬商店街を取り戻す起爆剤になるのかは分かりません。

あわせて読みたい

「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」が新しく建設されるのに、岐阜市徹明通の激安の殿堂ドン・キホーテ柳ケ瀬店が、2020年10月25日で閉店します。

人口増が見込まれるのに「なぜ閉店?」と思われる方もおられるでしょう。賃料の折り合いがつかなかったのが撤退理由です。

ドン・キホーテ柳ケ瀬店でお買い物を便利に楽しむ方もおられたのに、閉店は残念なことです。ドン・キホーテ柳ケ瀬店が撤退した後はどうなるのか見守りましょう。

東京などでは、地上35階建ては珍しくはありませんが、岐阜市で35階建ては相当高い部類に属します。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-物件情報

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.