Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




物件情報

ヴェレーナシティ上大岡は価格の割には広さが売りマンション

更新日:

神奈川県横浜市磯子区汐見台の大規模マンション「ヴェレーナシティ上大岡(総戸数:132戸)」は、物件価格の割には広さが売りのマンションだと思います。低層5階建てでありながら、132戸中119戸(全体の約9割)が、専有面積100平方メートル超の広さを持つマンションは、なかなかありませんよ。

Sponsored Link

ヴェレーナシティ上大岡おすすめ理由

神奈川県横浜市磯子区汐見台の大規模マンション・ヴェレーナシティ上大岡をおすすめする理由を綴ります。私の感じた内容ですので、全ての方に賛同を得られるわけではありませんので、購入は自己判断でお願いします。

ハンドレッド・コードという広さ

マンションに、広さを求めるのであれば、132戸中119戸(約9割)が、専有面積100平方メートル超という広さを持つマンションの「ヴェレーナシティ上大岡」をおすすめします。広さイコール快適さであると物件のホームページでも訴求しているのが、マンション「ヴェレーナシティ上大岡」です。

快適空間の証として「ハンドレッド・コード」と「ヴェレーナシティ上大岡」は設定しています。「ハンドレッド・コード」の条件とは、リビング・ダイニング+キッチンが20畳以上、主寝室8畳以上、玄関幅1.4メートル以上、下足入れ横にコート掛け収納を設置、1620サイズのバスルームを採用することが条件なのだそうです。

「ハンドレッド・コード」を実現するためには、広さが必要であると思います。広さは、快適な済み心地のためには必要なのではないでしょうか。

販売価格を抑えるために、専有面積がどんどん小さくコンパクト化されている昨今のマンション事情において、専有面積100平方メートル超は大きなメリットとなります。

低層階(5階建て)である

132戸という戸数を誇りながらも、5階建てマンションと低層階となっています。低層階のメリットは、エレベーターを待つ時間が短いことや災害時に階段を使って自宅へ行けることです。引っ越し時や買物から重い荷物を抱えるような時は、低層階のメリットを感じるのではないでしょうか。運動のために普段から階段を使う方もおられるほどですが、最大5階建てであれば、長続きできそうです。

タワーマンションは魅力的だけど、高所恐怖症なので避けたいと言われる方には、5階建ての低層階マンションはピッタリな物件なのではないでしょうか。生活する上で住みやすいというのがメリットです。

Sponsored Link

4メートルバルコニー

バルコニーの幅は、4メートルとなっています。このくらいの広いバルコニーであれば、バルコニーは、ただ単に洗濯物を干すだけにとどまらず、お茶(カフェ)を飲みながらゆっくりできる余裕の広さです。リビング・ダイニングと続けて使うことも可能です。

エアコンの室外機を設置する業者曰く、狭いバルコニーは作業効率も上がらないばかりか室外機を設置するとバルコニーにも余裕がなくなると言う話を聞いたことがあります。4メートルのバルコニーがあれば、工夫次第で、色々なことに使えそうです。

注意:お部屋のタイプによっては、4メートルバルコニーがないタイプもあります。

コンシェルジュが常駐

コンシェルジュが常駐しているということは、防犯面でメリットがあります。オートロックシステムが導入されているとは言え、やはり人間の目が抑止力として威力を発揮します。もちろん、コンシェルジュの常駐は、生活する上でのサポートをしてくれるというメリットがあります。

風致地区に建設

「ヴェレーナシティ上大岡」は、横浜市内でも、たったの約8.5パーセントの景観を維持する厳しい規制が設けられている「風致地区」に指定されている地に建っています。

「風致地区」には、建築物の建ぺい率は40パーセント、建築物の高さは15メートル以内、建てられる住宅は3階建てから5階建ての中層住宅、住戸数の最大限度は4300戸など、通常よりも厳しい諸条件が指定されています。

この厳しい条件を全てクリアしたマンション・ヴェレーナシティ上大岡は、貴重なマンションで、資産価値にも影響を及ぼすものと思います。

ヴェレーナシティ上大岡の惜しい理由

「ヴェレーナシティ上大岡」の惜しい理由を綴ります。

高低差あり坂道がつらい

「ヴェレーナシティ上大岡」の最寄り駅は、京急本線と横浜市営地下鉄ブルーラインの「上大岡」駅となります。マンションから「上大岡」駅までは、高低差のある道となっているのがデメリットです。

自動車や電動自転車での移動が必須なのではないかと思われます。よほど体力的に自信がある人でないと厳しいのではないでしょうか。「坂道」については、やはり現地で実際に歩いて確認することをおすすめします。

コンシェルジュが常駐

コンシェルジュ常駐は、メリットでもありデメリットでもあります。総戸数132戸に対して、コンシェルジュがいます。高級マンションというイメージがします。

しかし、コンシェルジュを雇うのは、マンションの住民が支払う「管理費」の中から人件費が割り当てられています。管理費の金額に反映するのは当然となります。コンシェルジュを続けるのかどうかは、住民の判断で決められますけどね。

公式ホームページ

「ヴェレーナシティ上大岡」の公式ホームページは、大和地所レジテンスのページとなります。

おわりに

神奈川県横浜市磯子区汐見台の大規模マンション「ヴェレーナシティ上大岡」は、広さと低層階がメリットのマンションです。

現在、一戸建てにお住まいの方でも、将来的にはマンションに住みたいと考えていらっしゃる方もおられます。マンションに求めるものは、断熱性、防犯性、生活環境、耐震性、利便性など様々あります。

全ての条件を満たすマンションは存在しませんが、自分が絶対に譲れない条件を吟味してマンション探しをすることが重要だと思います。マンションも“縁のもの”と表現されるように、自分が住みたいマンションだと思ったら、まずはモデルルームに行って、実際のマンションを見学されることをおすすめします。

ヴェレーナシティ上大岡は価格の割には広さが売りマンション

約9割が、専有面積100平方メートル超!が「売り」。

-物件情報

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.