Sponsored Link




その他

マンションの足音は歩き方に注意!

更新日:

お住まいのマンションでは、足音などが響くケースがあります。足音がうるさいということで、問題となるケースも多いようです。トラブルにならないように、マンションでの歩き方についても色々とチェックをして注意するとよいのではないでしょうか。お互い、気持ちよく生活したいものですね。

マンションで注意すべき歩き方とは

マンションにお住まいの場合、やはり注意すべき部分として、足音はとても重要になります。上の階の方の住人の「足音がうるさい!」などと、苦情も出やすいです。

「音」に関しては、個人差が多いため、自分では気が付かないような音が不快な思いとして感じてしまっている場合があり、何も言われないから大丈夫!などと勘違いするケースが多いです。

どのような歩き方だと、マンションで響く恐れがあるのでしょうか。まず、パンプス・ローファー・サンダルなど、カツカツ音がするものは注意が必要です。

これはカカト歩きが原因になっているためで、歩き方を変えることで対処することができます。意識して足の裏全体に力を入れて着地すると足音が気にならなくなります。意識してちょっと工夫してみましょう。

子供たちが、お部屋の中を走る足音も、ドタバタするので響きますし、下の階へ足音がかなり響くので注意が必要です。

Sponsored Link

足音が原因のトラブルは多い?

実際マンションに住んでいる場合、足音が原因でトラブルになることは多々あります。けっこう気になる方も多いの要注意が必要です。

まず、トラブルが発生する前に歩き方を工夫したり、お子さんの場合は走らないようにするなど、しっかりと事前にルールを作って、対策をすべきです。

また、最近は防音性能が高い静床マットも人気があるので、対策として利用してみるのも良いでしょう。何度か足音で注意されたことがある方は、こうした静床マット・カーペットで対応するのもよい案になります。

それでもトラブルが解決しない場合は、マンションの管理会社へ相談してみましょう。的確なアドバイスを頂いて、解決先が見えてくるはずです。

おわりに

マンション内では足音などにより、何かしらストレスを感じている方も多いです。歩き方をカカト歩きを止めて足の裏全体で歩くなど工夫してみたり、静床マット・カーペットを敷いて対策してみましょう。

そうすることで、少しずつ状況も改善していくはずです。また、お子さんたちが走り回ってうるさい場合には、静かに歩くようその都度、注意を行い、ルールを守らせるようにすることは大切です。

子どもの場合は、学校へ行っている間はよいのですが、学校から帰ってきた夕方の時間や、夏休み・冬休みと言った大型の休みは、特に注意が必要です。学校から解放されたという安堵感から、静かに歩く行為を忘れて騒いでしまうからです。

マンションの足音は歩き方に注意!

マンションではお互い歩き方に注意しましょう。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.