Sponsored Link




物件情報

メガシティテラスの売れ行きをモデルルームで確認した

更新日:

愛知県名古屋市東区砂田橋の大規模マンション「メガシティテラス」。マンション名が示すように全553戸の「メガ」マンションです。「メガシティテラス」の売れ行きを実際にモデルルームで確認しました。売れ行きのほかにも気になる点がいくつかありますので綴ります。

Sponsored Link

メガシティテラスとは

名古屋市で553戸というメガマンションが造られるのは珍しく、非常に貴重な大規模マンションであると言えます。私の感じた内容ですので、全ての方に賛同を得られるわけではありませんので、購入は自己判断でお願いします。

建設地である愛知県名古屋市東区砂田橋は、中日ファンにはお馴染みのドラゴンズの本拠地「ナゴヤドーム」がある場所です。中日ファンであれば、それだけで「メガシティテラス」に住みたいと思うかもしれませんね。ひょっとしたら選手の姿を見ることかできるかもしれませんからね。

「ナゴヤドーム」は、プロ野球を開催するほか「乃木坂46」や「AAA」などのコンサートも行われることもあります。

こういったイベントへも徒歩あるいは自転車で参加することができるのも「メガシティテラス」に住むことのおすすめ理由となります。

地下鉄名城線の茶屋ヶ坂駅まで徒歩4分、砂田橋駅まで徒歩9分という駅近物件で、どこへ行くにも便利な好立地な場所にあります。

メガシティテラスの公式ホームページ

「メガシティテラス」のモデルルームは、地下鉄名城線の茶屋ヶ坂駅を出たすぐの場所にありますので、モデルルームの見学も便利です。

メガシティテラスマンションパビリオンへ

モデルルームは茶屋ヶ坂へ

「メガシティテラス」のマンションパビリオンへ行く予定だったのだが、直接「メガシティテラス」へ行ってしまいました。

マンションの入り口には、「モデルルームは、駅前のマンションパピリオンにて案内しています。」と大きく書いてありました。皆さん、間違えないようにしましょう。

おかげで、「メガシティテラス」が実際に建設されている場所の周辺がよく分かりました。「怪我の功名」なのかなと思いましたけどね。

いよいよモデルルームへ

「メガシティテラス」のモデルルームへ着きました。モデルルームの外観やフロントは、格好よく造ってあるんですよね。期待が高まります。

メガシティテラスの売れ行き

「メガシティテラス」の売れ行きが気になっていましたので、販売員にそれとなく聞こうとしたら、価格表を出してくれました。

一番手前の建物であるエアリーコート(Airy Court)は、販売住戸分は、ほとんど売却済みでした。4階以上のお部屋が、ぽつぽつと販売中であることが分かりました。

真ん中の建物であるブリリアントコート(Brilliant Court)も、ほとんど売却済み状態でした。思っていたよりも、「メガシティテラス」の売れ行きがよいことが分かりました。

「未発売」と表示されているお部屋も何部屋か存在します。これらがいつ販売されるのかは分かりませんが、「メガシティテラス」の購入を検討されている方は、急いだ方がよいかもしれませんよ。

メガシティテラスのおすすめ理由

メガマンションである!

名古屋市で553戸というメガマンションは、希少価値が非常に高く、スケールメリットを十分に活かすことができます。

メガマンションだけあって、キッズルームやフィットネスルームなどの共用施設、オートロックは勿論、24時間有人管理などのセキュリティも万全です。

大規模マンションならではの充実した施設はおすすめ理由です。モデルルームに置かれていたマンションの実物模型も精巧に作られていました。この実物模型を見るだけでも興奮しますよ。

10階建てマンション!

「メガシティテラス」は、大規模マンションでありながら、10階建てのマンションです。タワーマンションのように眺望や高いランドマーク的な特徴はないかもしれません。

しかし、将来足場を組む必要のある大規模修繕工事を考えると、10階建て程度のマンションは高さ的にちょうどよいのでないかと思います。

住みやすさ抜群!

南向きで、買い物至便、交通至便と立地には文句のつけようがありません。名城線「茶屋ヶ坂」1番出口から徒歩でも近いのに、近くに「東海病院前」というバス停まで揃っています。

大型スーパーマーケットの「コノミヤ砂田橋店」やホームセンター「コーナン砂田橋店」も徒歩圏内にあるので、日常の買い物には不便はないはずです。

さらに、ちょっと足を延ばせば「砂田橋ショッピングセンター」や「イオンモール ナゴヤドーム前店」でも買い物ができます。

24時間ゴミ捨て可能!

マンションの敷地内に設置されているゴミ捨て場は、24時間いつでも捨てることができるということです。といっても、ディスポーザーが標準装備されていますので、生ゴミがたまらないのですけどね。

ゴミ捨ての時間が決められていると、捨てられないことがあって不便な思いをした経験上、24時間いつでも捨てられるのはありがたいです。

可動式間仕切りで一体化可能!

リビング・ダイニングと洋室とは、可動式間仕切りでドアを開け閉めすることができます。ライフスタイルに柔軟に応じてリビング・ダイニングと一体化して使うことが可能なのはありがたいです。

可動式間仕切りを閉めれば、個室として使用することもできますので、使い勝手はよいのではないでしょうか。

メガシティテラスの惜しい理由

エレベーターが少ない

「エアリーコート」も「ブリリアントコートも、エレベーターは2台と少ないのが惜しい点です。10階建てのマンションとは言え、エレベーターの台数が少ないのではないかと思います。エレベーターの台数は、約100戸に対して1台が適切な台数だと言われています。

さらにエレベーターの位置を平面図で確認すると、2台まとまった位置にあります。エレベーターから離れたお部屋の方は、エレベーターを使うたびに長い廊下を歩かなければなりません。どうせ2台エレベーターを設置するのであれば、離した位置に設置して欲しかったです。

ちなみに階段は、離れた位置に設置してあります。階段横にでもエレベーター設置してくれればよかったのにと思います。

エレベーターが2台しかないということは、メンテナンスの面ではメリットとなりますが、利便性の点で疑問が残ります。

通勤や通学ラッシュって、意外と同じ時間に重なりますから、エレベーターを待つ時間が煩わしいと感じるかもしれません。低階層の方は「階段」という手段が選択できますが、高階層の方はエレベーター待ち時間が苦痛かもしれません。

また、エレベーター待ちの住民が廊下に並ぶことになりますので、エレベーター近くにお住まいの方は、少し鬱陶しく感じるかもしれませんよ。

二重天井・直床である

「メガシティテラス」の構造は、二重天井・二重床でなく、二重天井・直床となっています。「メガシティテラス」ほどの大規模マンションであれば、二重天井・二重床を採用しているものだと思っていましたが、実際は、二重天井・直床が採用されていました。

駐輪場が2段スライド式

自転車を置く駐輪場は、2段スライド式を採用しています。たくさんの自転車を収容するために2段スライド式を採用したのかと思いますが、実際に自転車を置く場合には、平置式と比較して不便を感じるのではないでしょうか。

「メガシティテラス」は、ファミリー向けマンションですので、主に主婦層や子どもが使いにくいと感じるのではと思います。

機械式駐車場を採用

「機械式駐車場」は「金食い虫」と言われているほどです。のちのちメンテナンス費用がかかります。平置式駐車場もありますので、どこに駐車するのかで将来揉めそうな気がします。

自動車の街「名古屋」なので、駐車場がスカスカになることはないでしょうが、駐車する台数が減ってきたら維持するのが大変だと心配に思いました。

おわりに

全ての条件を満たしたマンションは存在しないと思っています。その中で、「メガシティテラス」の売れ行きが思いのほかよかったのは、絶対に変えられない「立地」が評価された結果であると思います。

名古屋で話題になっていた「メガシティテラス」のモデルルーム・マンションパビリオンへようやく行って来ました。現地に行かないと分からないことがあるものですね。

当記事で紹介した「メガシティテラス」の売れ行きは、2018年8月27日(月)現在です。今後、未発売住戸が販売されたり、キャンセル住戸が出る可能性があります。というより、未発売住戸やキャンセル住戸が狙い目なのかもしれせんね。

「メガシティテラス」の共用部分には、大垣共立銀行の入居者専用ATMが設置されています。マンション内に銀行のATMが設置されているのは、非常に珍しく便利ですね。

メガシティテラスの売れ行きをモデルルームで確認した。

思わぬ売れ行きに驚きました。

-物件情報

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.