Sponsored Link




物件情報

プラウド渋谷本町はコンパクトな間取りに注意

更新日:

東京都渋谷区本町三丁目のプラウド渋谷本町(総戸数:100戸)は、大江戸線「西新宿五丁目」徒歩5分、京王線「初台」徒歩9分と立地のよさが売りのマンションです。ただし、コンパクトな間取り(1LDKまたは2LDK)であることと非分譲住戸が多いことに注意が必要なマンションです。立地がよいですから、実需としてではなく、投資として選ぶマンションなのかもしれません。

Sponsored Link

プラウド渋谷本町おすすめ理由

東京都渋谷区本町三丁目のマンション・プラウド渋谷本町をおすすめする理由を綴ります。私の感じた内容ですので、全ての方に賛同を得られるわけではありませんので、購入は自己判断でお願いします。

なんと言っても立地

マンションは、建てられる立地が非常に重要なファクターを持ちます。「プラウド渋谷本町」は、東京都内の中でも、3大副都心(新宿・渋谷・池袋)の一つに近い立地であるだけに、交通の利便性は抜群の立地(ロケーション)となります。

「プラウド渋谷本町」からの最寄駅は、大江戸線の「西新宿五丁目」までは徒歩で5分、京王線の「初台」までは徒歩9分という近さです。ターミナル駅「新宿」まで徒歩で行けない距離ではありませんし、自転車を使えば、「新宿」が十分生活圏内になり得ます。

最寄駅に近いというのは、資産価値が下落しない大きな要因となります。自分で住んでも、人に貸したとしても、有利な条件が「駅近」です。しかも、大江戸線と京王線という複数路線が使える立地は、とても恵まれています。

さらに、「渋谷」「原宿」「表参道」「代官山」「六本木」なども自転車で行ける立地にありますので、休日には、話題のスポット巡りをすれば、充実したマンション・ライフをおくれるのではないでしょうか。

「新宿」は、超高層ビルが立ち並ぶオフィス街のイメージがありますが、「新宿中央公園」や「新宿御苑」など、都心なのに広大な緑が楽しめる自然豊かなスポットも近くにあります。

都内に職場を持たれる方であれば、職場と自宅がとても近い(職住近接)ということは、何事にも代えがたいメリットであると言えるでしょうね。時間をお金で買うとも言えるかと思います。

Sponsored Link

内廊下を採用

「プラウド渋谷本町」は、ホテルを思わせる内廊下を採用しています。カーペット敷きで空調が施された内廊下は、プライバシーとセキュリティーを兼ね備えた安心感があります。

夏の暑い日、冬の寒い日、台風で風の強い日、様々な気象条件があっても、内廊下ですから苦にならずに移動できるところが内廊下のメリットです。

コンパクトな間取り

「プラウド渋谷本町」は、1LDK・2LDKのコンパクトな間取りのマンションとなっています。スペースの使い方を効率よく考えた結果、コンパクト・マンションになったのでしょうね。

例えば、Cタイプのお部屋は、2LDK+WIC+SICの間取りとなっています。(WIC:ウォークインクローゼット、SIC:シューズインクローゼット)。夫婦二人で住むまたは、独身一人で住むには、ちょうどよい間取りなのかもしれませんね。

賃貸もしやすい!

自分が住みたいと思うマンションは、借りる側からしても借りたいと思うマンションです。立地が素晴らしいですから、仮に賃貸に出したとしても借り手はつきやすい部類に入ることでしょうね。

プラウド渋谷本町の惜しい理由

「プラウド渋谷本町」の惜しい理由を綴ります。

非分譲住戸29戸あり

総戸数100戸のうち、非分譲住戸が29戸となっています。約3割が非分譲住戸を占める計算になります。非分譲住戸は、元地権者の住戸であると考えられます。そのため、マンションの運営に対しての意見に多く影響を及ぼすものと考えられます。

マンションに住む全員で、管理組合を結成してマンション運営を行うのですが、元地権者の影響がどう及ぼすのかは分からない状況が気になるところです。どのマンションもそうですが、購入後の管理組合の活動によって、住み心地は変わってきます。

元地権者の住戸が多いと色々とトラブルが起きやすいようです。例えば、東京都新宿区の「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」では、お神輿(おみこし)を共用部分のロビーに置くことの是非が問題視されています。

内廊下を採用

内廊下を採用していることは、メリットでもありデメリットでもあると考えています。見た目は、ホテルライクを思わせますが、管理費が高くなったり、災害時のリスクが高いなどの構造上の問題を抱えているのです。

その点を「プラウド渋谷本町」購入時に十分認識して頂ければよいかと思います。全て100点満点のマンションは存在しないわけですから、どこかを妥協しなければなりません。

コンパクトな間取り

ファミリー層が住むことを想定していない大きさのコンパクト間取りのマンションです。ファミリー層が住めないわけではありませんが、プランによっては難しい間取りもあります。将来のことを十分に吟味してマンション購入の検討して頂きますようにお願い致します。

公式ホームページ

「プラウド渋谷本町」の公式ホームページは、野村不動産株式会社のページとなります。

おわりに

「駅近」しかも、3大副都心(新宿・渋谷・池袋)に近い立地のマンション「プラウド渋谷本町」です。気になる点もありますが、将来の資産価値を考えるとよいマンションなのではないでしょうか。

24時間休みなく動き続ける「新宿」をベースに、東京都内の恩恵を十分に堪能できるマンションです。

プラウド渋谷本町はコンパクトな間取りに注意。

1LDK・2LDKのコンパクトな間取りの認識を!

-物件情報

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.