Sponsored Link




その他

バルサンで火災報知器が鳴ったら困ります

更新日:

ゴキブリやノミ・ダニといったマンションの部屋で歓迎されない虫に効果的な退治ができるのが「バルサン」です。火災報知器が設置されていますので、火災と誤って鳴らないようにしなければいけません。誤って火災報知器が鳴ったら困ります。「バルサン」を使いたいのだけれど、火災報知器の反応が怖いと思われる方、鳴らないために対処してからお使い願います。

Sponsored Link

バルサンの効果とは

LION(ライオン)から発売している「バルサン」は、ゴキブリやノミ・ダニといった嫌な害虫を退治するのに効果的なアイテムです。実際に「バルサン」を使った方からは、ゴキブリが出てくる回数が減ったとか「バルサン」した後に虫が落ちていたという効果を実感しています。

嫌なゴキブリ退治、駆除、対策としての「バルサン」の歴史は古く、1954年より中外製薬から発売となり、2004年以降は、LION(ライオン)が製造と販売を行っています。

それだけ長い期間、「バルサン」を発売しているということは、害虫駆除としての効果が認められて、多くの人々に支持されていると言う証拠なのではないでしょうか。

「バルサン」は一戸建てで使うイメージがありますが、マンションであっても、害虫駆除の効果を発揮してくれます。

火災報知器が鳴らないために

火災報知器の中には、「熱」を感知する「熱式警報器」と「煙」を感知する「煙式警報器」の2種類があることをまず知ってください。「バルサン」の中にも、「熱式警報器」に感知スルタイプと「煙式警報器」に感知するタイプがあるのです。

Sponsored Link

こすって煙が出るタイプ

「こすって煙が出るタイプ」には、「バルサン ブロEX」「バルサン」「バルサンいや~な虫」があります。「こすって煙が出るタイプ」は、「煙式警報器」に感知しますので、「煙」を感知する火災報知器をお使いの場合は、注意が必要です。

「こすって煙が出るタイプ」を使われる場合は、「バルサン」付属の「火災警報器を煙から守る専用カバー」を使用してから「バルサン」してください。

水ではじめるタイプ

「水ではじめるタイプ」には、「水ではじめるバルサン プロEX」「水ではじめるバルサン」があります。「水ではじめるタイプ」も、「煙式警報器」に感知します。

「水ではじめるタイプ」を使われる場合は、「バルサン」付属の「火災警報器を煙から守る専用カバー」を使用してから「バルサン」してください。

ノンスモーク霧タイプ

「ノンスモーク霧タイプ」には、「バルサン プロEX ノンスモーク霧タイプ」があります。「ノンスモーク霧タイプ」は、「熱式警報器」の火災報知器にも、「煙式警報器」の火災報知器にも感知しませんので、お手軽でおすすめの「バルサン」です。

しかも、お部屋を閉め切る時間が、1時間程度の短時間で済む(ほかの「バルサン」は、2時間から3時間)というメリットも兼ね備えています。

説明書を読んでから使用

「バルサン」の詳しい説明書にも書かれていますが、「バルサン」をする前には、必ず説明書を一読してから始めるようにしてください。

また、LION(ライオン)のホームページには、動画で「バルサン」の使い方を見ることができますので、「バルサン」使用前に見られるとよいと思います。

効果的なバルサンの使い方

マンションならではの効果的なバルサンの使い方ですが、できればお隣のお宅と一緒に「バルサン」すると、さらなる効果を発揮します。

なぜならば、「バルサン」をすると、ゴキブリが他の部屋に移動してしまうことがあるそうなのです。引っ越し前の入居直前に事前に「バルサン」を焚いておくと、ゴキブリが近寄らないという話も聞いたことがあります。

おわりに

ゴキブリやノミ・ダニといった害虫退治に効果的な「バルサン」、マンションでおすすめタイプは、「ノンスモーク霧タイプ」です。火災報知器に感知しないため、鳴ることがありません。

しかも、わずか1時間という短時間で「バルサン」が済んでしまうというメリットもあります。「バルサン」をしてから、お買い物をしている間に害虫退治が終わっているというお気軽で使いやすいタイプです。

バルサンで火災報知器が鳴らないためにすることは。

マンションには「ノンスモーク霧タイプ」がおすすめです。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.