Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




物件情報

ザ・パークハウス町田テラスは価格に専有面積が反映か

投稿日:

神奈川県相模原市のマンション「ザ・パークハウス町田テラス(総戸数:52戸)」は、物件価格に専有面積が反映されている駅近マンションなのではないでしょうか。専有面積も、60平方メートル後半から70平方メートル前半と手軽な専有面積で揃っています。

Sponsored Link

ザ・パークハウス町田テラスおすすめ理由

神奈川県相模原市のマンション・ザ・パークハウス町田テラスをおすすめする理由を綴ります。私の感じた内容ですので、全ての方に賛同を得られるわけではありませんので、購入は自己判断でお願いします。

駅近(町田まで徒歩7分)

マンションに、何を求めるのかはそれぞれですが、最寄り駅である「町田」駅まで徒歩7分という立地はメリット大です。駅に近すぎると環境が悪かったり、駅のアナウンスや人々の雑踏がうるさかったりします。

「ザ・パークハウス町田テラス」から最寄り駅まで、徒歩7分という距離は、近すぎず遠すぎず歩くのにもちょうどよい距離なのではないでしょうか。しかも、小田急小田原線とJR横浜線の2路線が利用できるのは便利です。

子育てに優しい街

「町田」は、子育てに優しい街であると言われています。平成28年における町田市の子ども(0から14歳)の転入超過数は、さいたま市1339名、札幌市1043名に次ぐ808名で全国第3位となっています。

「町田市」は、様々な子育て支援を行っています。「せりがや冒険遊び場」は、自然の中で子どもがのびのびと遊ぶ場を提供しています。参加しやすい色々なイベントを定期的に開催しています。「送迎保育ステーション」は、保育所等に登降園するまでの間、一時的に預かる保育施設です。「子どもセンターまあち」は、音楽スタジオ・ダンス・シアタールーム、クッキングルーム・クラフトルームなどの施設が利用できます。

Sponsored Link

アウトフレーム工法を採用

「アウトフレーム工法」とは、梁や柱を室外に出す建築方式で、余分な柱が室内にない分、お部屋が広く使えるということで人気の工法を採用しています。柱が室内側にあると、四角形の部屋に出っ張りができてしまって、家具などがうまく配置できないという従来のデメリットを解消した工法です。

ベランダ側は、「アウトフレーム工法」となっているマンションは多いですが、「ザ・パークハウス町田テラス」のように廊下側まで「アウトフレーム工法」を採用しているマンションは少ないように思います。

「60平方メートル台では狭い?」を購入予定者に投げ掛けるマンション「ザ・パークハウス町田テラス」ですが、両面「アウトフレーム工法」を採用するなどして十分な生活スペースを作り出すことに成功しています。

専有面積は、固定資産税の税額にも影響を及ぼしますからね。小さい専有面積でよかったと言えるのかもしれません。

角住戸率50パーセント

実に、52戸中の26戸、50パーセントのお部屋が角部屋となっています。角部屋のメリットは、窓面が多くとれるため、採光や通風に優れた間取りを実現しています。半数が、角部屋という優れた住戸の配列となっています。

エレベーター待たない

1フロアに4戸という限られた戸数ですので、エレベーターを待つことがありません。大規模マンションの場合は、エレベーターに乗降する人数が多いため、混み合う時間帯によっては、なかなか乗れなくてイライラするかもしれません。「ザ・パークハウス町田テラス」は、その点、エレベーターを待つことがないものと思われます。

販売価格が妥当?

マンション「ザ・パークハウス町田テラス」の販売価格は、4478万円から5778万円となっています。

ザ・パークハウス町田テラスの惜しい理由

「ザ・パークハウス町田テラス」の惜しい理由を綴ります。

大規模マンションでない

総戸数52のマンション「ザ・パークハウス町田テラス」は、大規模マンションであるとは言えません。大規模マンションのメリットがないことが残念です。例えば、1フロアに4戸しかないために、エレベーターの保守費用も割高となってしまいます。大規模修繕工事を行う場合も、スケールメリットが活かせません。

Bタイプは避けるべきか

3LDKの間取りのBタイプ(専有面積66.70平方メートル)は、音に敏感な方は、避けた方が無難かもしれませんね。廊下を挟んで玄関前がエレベーターとなっています。人数が少ないので気にならないという方もおられると思いますが、Bタイプの玄関とエレベーターをもっと干渉しない位置にした方がよかったのではと思います。

機械式駐車場を採用

「ザ・パークハウス町田テラス」の駐車場は、機械式駐車場を採用しています。車の出し入れのしやすさを配慮して、ターンテーブルを設置しているのは評価できますが、メンテ費用がかかるのがデメリットです。

公式ホームページ

「ザ・パークハウス町田テラス」の公式ホームページは、三菱地所レジデンスのページとなります。

おわりに

「町田」駅まで徒歩7分という好立地が売りのマンション「ザ・パークハウス町田テラス」です。両面「アウトフレーム工法」を採用し、専有面積の小さいのを逆に取った販売戦略を展開しています。子育てに優しい街「町田」アドレスは、住みやすい街であると言えるでしょうね。

ザ・パークハウス町田テラスは価格に専有面積が反映か

専有面積の小ささが売りマンション!

-物件情報

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.