Sponsored Link




その他

第5回マンションお色直しフォトコンテスト募集!

更新日:

一般社団法人マンション計画修繕施工協会(MKS)が主催する「第5回マンション大規模修繕工事フォトコンテスト」では、マンションのお色直し作品を募集しています。写真雑誌への掲載のほか、国土交通省(国交省)でも展示されます。大規模修繕工事を行っているマンションは、今がチャンスです!

Sponsored Link

マンション大規模修繕工事フォトコンテストとは

「第5回マンション大規模修繕工事フォトコンテスト」は、一般社団法人マンション計画修繕施工協会(MKS)が主催するフォトコンテストで、大規模修繕工事で生まれ変わるマンションの様子を撮影してコンテストするものです。

マンションの大規模修繕工事に感心のある人や作品を撮り続けているカメラマンなど自分の作品を世に発表するチャンスです。大規模修繕工事の場合は、記録のために撮影を行うことも必要だと思いますので、一石二鳥のではないでしょうか。

フォトコンテスト応募テーマ

「第5回マンション大規模修繕工事フォトコンテスト」の応募テーマは、全6テーマとなっています。

修繕工事現場の365日

「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてんだっ!!」、織田裕二さんが、踊る大捜査線で官僚に向かって発言した名言です。大規模修繕工事も、実際のマンションで行われています。設計事務所で起こっているのではありません。修繕工事現場の365日がテーマです。

職人さんの笑顔と真剣な表情

大規模修繕工事に真剣に取り組む職人さんの表情をとらえた写真が応募テーマです。汗水流して働く職人さんに感謝です。時折見せる職人さんの笑顔が撮れるとよいですね。

Sponsored Link

職人さんのモグモグタイム

大規模修繕工事の途中で休憩を兼ねながらの昼食タイム(モグモグタイム)をとらえた職人さんの表情が応募テーマです。仕事の時は厳しい表情でも、昼食の時は和気あいあいの様子が見られるのではないでしょうか。大規模マンションであればあるほど、大規模修繕工事に携わる人数も多いでしょうから。

ウチのマンション春夏秋冬

マンション住民とのふれあいをとらえた写真がテーマです。真剣な表情で話し合う理事会や避難訓練の様子、マンションから見える雄大な景色などの作品が見ものです。マンション内に設置してある自慢のモニュメントやシンボルツリーの様子もよいですね。

ペットも完成待ち

大規模修繕工事の完成を待っているのは人間だけではありません。新しいマンションに生まれ変わる姿を待ち望んでいるペットの姿も絵になります。ドッグランの新設などペットに関する写真は大歓迎でしょう。

街角の修繕工事

大規模修繕工事中ならではの風景です。工事を行う箇所を示す看板やトラックなどの搬入風景、大規模修繕工事でなければ撮れないベストショットがあるのではないでしょうか。

フォトコンテスト応募方法

「第5回マンション大規模修繕工事フォトコンテスト」への応募方法です。写真をプリントして郵送する方法とWEBから直接送付する方法があります。応募の締め切りは、2019年5月8日(水)までとなっています。

応募の郵送先は、下記です。
〒105-0003
東京都港区西新橋2-18-2 新橋NKKビル2階
一般社団法人マンション計画修繕施工協会 フォトコンテスト係

WEBでの送付先は、下記です。

賞品と賞金は

「第5回マンション大規模修繕工事フォトコンテスト」の商品と賞金は、以下の通りです。

  • 最優秀賞:国土交通大臣賞(1作品)…賞状、賞金10万円、副賞
  • 特選:土地・建設産業局長賞(1作品)…賞状、賞金5万円、副賞
  • 特選:住宅局長賞(1作品)…賞状、賞金5万円、副賞
  • 入選:(10作品)…賞状、賞金1万円

おわりに

「第5回マンション大規模修繕工事フォトコンテスト」に応募してみてはいかがでしょうか。自分の住むマンションの大規模修繕工事が掲載されるのは楽しいのではないでしょうか。

カメラが趣味という方おられると思います。是非、腕を振るってご応募ください。シャッターチャンスを逃さずに!

第5回マンションお色直しフォトコンテスト募集!

自慢の写真を撮影して募集しましょう。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.