その他

ボルダリングをDIYでマンションに設置!新型コロナの運動不足や健康のために

投稿日:

新型コロナウイルスの影響で、自宅に居る機会がめっきり増えました。通勤や通学を行わないことによる運動不足が懸念されます。マンションでも、ボルダリングをDIYして設置することで、運動不足の解消に繋がります。あまり知られていませんが、子どもの健康にもよい影響を与えるのがボルダリングというスポーツなのです。

Sponsored Link

ボルダリングをDIYでマンションに設置

通常の年だと、新学期が始まって数週間。新しい学年の子と一緒に過ごして友達ができる時期なのではないでしょうか。ですが、新型コロナウイルスの影響で一緒に過ごすことができないのは残念です。

学校に通っていれば、体を動かす時間が定期的に設けられ、休み時間ともなれば、学校の校庭で思いっきり声を上げて走り回る元気な子供の姿を想像します。

子どもは体をどれだけ動かしたかで、体の基本ができていきます。自宅に居るからと言って、テレビ・スマホ・ゲームで遊んでばかりいるのは体の成長にとってよくありません。

そこで提案するのは、ボルダリング(Bouldering)を自宅にDIYすることです。ボルダリングをDIYすることは、結構技術が必要とされることなのでは?と思われがちですが、本格的なボルダリングが家庭に必要なのではありません。遊び感覚でDIYされたらいかがかなと思います。

ボルダリングのBoulderとは、「岩の塊・大きい岩」を意味していて、第32回東京オリンピックでも、正式な種目として追加されることで注目度が集まっているスポーツです。

DIYで作ることによって、ボルダリングの難易度を調整することができます。一度作ったボルダリングを変更する自由度も高いのが自作DIYのよいところです。初めは簡単に、慣れたら難しくという変更が可能です。

実際に、ボルダリングができるマンションも存在しています。

新型コロナの運動不足や健康のために

運動が苦手なお子さんでも、ボルダリングで率先して遊んでくれるようになるかもしれませんよ。お子さんの運動嫌いが、ひょっとして治るかもしれません。

ボルダリングの魅力は、誰でも簡単に始められるスポーツだと言うことです。ストレスや運動不足の解消、バランス力の強化、体が鍛えられる効果、体幹・集中力・瞬発力の強化、どのように登るべきなのか、どのホールドを掴めばよいのかを考える力(思考力)を養うことができるのです。

ボルダリングは、ただ単に体力がある人が有利というわけではありません。どのコースを通ればよいのかの選択を誤ると落下してしまう危険性も持ち合わせています。

体が大きい人が必ず勝つというスポーツではなく、勝つためには、頭も体もバランスよく両方が必要となるところが、ボルダリングの魅力/面白さなのかもしれませんね。

最近は、子どもの習いごとにピッタリとも言われているボルダリング。頭と体を同時に鍛えることができる身近なスポーツとして定着しつつあります。

特別な道具が不必要なのもメリットです。野球やサッカーなどは、道具が必要となりますが、ボルダリングに必要な物は、シューズや服などの最低限の道具で始めることができるという特徴もあります。

オリンピック種目にもなって注目を集めているボルダリングは、スポーツというよりも遊びの延長という感覚で始められるとよいのかと思います。

プロを目指すわけではありませんから、遊び感覚でマンションの室内にボルダリングを作ってみてはいかがでしょうか。当然、室内にボルダリングを設置するのですから、雨の日でも遊ぶことができます。

ボルダリングをDIYするには、ホールドが必要です。滑らかで、握りやすいプラスティック製のホールドは取り扱いがしやすいです。マンションの壁面に、ボルタリングコーナーを設置します。

おわりに

子どものために作ったボルダリング、子どもと一緒にボルダリングをしていると、なぜか意外と大人も夢中になってしまうという話をよく聞きます。

いつしか本格的なボルダリングをするために、ボルダリングの施設に行ってしまうことも多いのだと言います。

それだけ不思議な魅力を持っているのがボルダリングなのかもしれませんね。施設へ行くと、仲間ができて交流が深まるのもよかったりします。

マンションにボルダリング、自宅の部屋だけではなく、共用部分にあるとマンションの付加価値も高まるかもしれませんよ。

テレワーク(在宅勤務)で、自宅に居る機会が多くなった親も、運動不足解消のために、子どもと一緒にボルダリングを行うのも気分転換になってよいのではないでしょうか。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

ボルダリングで運動不足解消を!

DIYは好きなコースが作れるところです。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.