Sponsored Link




その他

マンションに火災保険は必要か おすすめの火災保険は

更新日:

2018年6月4日(月)愛知県名古屋市名東区新宿2丁目で起きたマンション火災、取り残された住民が救出される様子をニュースで報道していましたが、マンションであっても火災が起きる可能性を示唆しています。やはりマンションにお住まいでも火災保険は必要なのだと思いました。

Sponsored Link

マンションに火災の詳細

2018年6月4日(月)に愛知県名古屋市名東区新宿2丁目で起きたマンション火災は、4階建てマンションでした。マンション火災のニュース報道で、初めて、名古屋市にも「新宿2丁目」という地名があることを知りました。

15台もの消防車等が出て消火に当たり、火は約2時間半後に消し止められました。4階が全焼して、3階の一部が焼け、マンションに住んでいた高齢者の住民が、背中を火傷する重症を負って、病院に搬送されたということです。

火災の原因は、4階の台所から出荷したということですから、食事の準備をしていて出火したのだと思われます。

高齢者の住民は、このマンション「エンジェルハウス」の大家だったということです。火傷を負いましたが、命には別条がなかったのが幸いでした。

4階建ての低層マンションであったことも消火活動がスムーズにできたのだと思いました。ニュースの映像を見て驚いたのが、黒煙が立ち込め火の勢いが強く、救助するにも躊躇するような状況であることが分かりました。

マンションに火災保険は必要か

マンション火災のニュースの報道を聞くと、やはりマンションにも、火災保険が必要であることが分かります。

普段、何事もないため必要性を感じない火災保険ですが、いつ必要となるのかが分からないので、火災保険に加入することをためらう方もおられますが、火災保険に入らないという選択肢はないと考えた方が良さそうです。

もっとも、住宅ローンを組む際には、金融機関の条件として「火災保険に加入すること」が要求されることが多いですから、住宅ローンとセットになります。

「火災保険」は、火事の場合だけを保障するわけではなく、給排水設備の故障による水濡れや盗難の保障にも適用されます。

いくら「自宅は火災を起こさない自信がある」と言っても、近隣から類焼する可能性もあるのですから。もしもの時の安心料だと思って、火災保険にきちんと加入するようにしましょう。

Sponsored Link

おすすめのマンション火災保険

金融機関から住宅ローンを借りて「火災保険に加入」する場合、金融機関や不動産業者などから「火災保険」の業者をすすめられることがあります。

すすめられるままに加入してしまうと必要のない補償内容が入っていることがあり、保険金額に反映されます。

住宅ローンの審査結果に影響を及ぼすのではないかと、金融機関や不動産業者に言われるままに火災保険の契約を行ってしまいがちですが、すすめられた業者でなければならない理由はなく、親戚や知り合いで火災保険を扱っている人を知っているのであれば、親戚や知り合いから加入することも可能なのです。

「火災保険」を扱っている業者は、たくさん存在するため、どのように選んだら良いのか迷うところです。マンションの構造や階数・築年数などで加入する「火災保険」の気をつける部分が異なります。

水災の保険は必要か

「水災」とは、洪水や高潮・土砂崩れ等による損害をカバーする保険です。

マンションの1階にお住まいの方ならず、2階以上に住むのに、洪水のための補償が必要なのか。海や山の近くに住まないのに「水災」の補償が必要なのでしょうか。

一戸建てにお住まいの方は、必要な「水災」ですが、中層階から高層階にお住まいの方には、必要がないと思われますので、気をつけてください。

家財にも地震保険は必要か

「家財」すなわち家具や家電製品などの生活用に、地震保険をかける必要はあるでしょうか。家族で住まわれる場合は、「家財」の地震保険は必要だと思いますが、一人暮らしであれば不必要なのではと思います。

マンションは、戸建に比べて建物が頑丈なので、震災により建物が全壊または半壊することは少ないと思います。

しかし、マンションの高層階に住んでいる方は、地震発生時の揺れが多くなるため、「家財」にも保険は付けておいた方が安心だと思います。

火災保険を比較検討する

家電の購入でもマンションの購入でも、比較検討をして決めることが多いのに、なぜか保険に限っては、比較検討せず、速攻で決めてしまう人が多いようです。

保険だって、長期的に見たら、大きな金額が必要となるにも関わらずです。そして、1回保険に加入したら、見直すということをせず、何年も同じ契約を続ける人も多いです。

契約の途中で解約した場合は、一定のペナルティがかかる場合がありますので、満期になってから保険を見直すことは大事だと思います。

保険の内容もマンションに住む人も、時代によって変わってきますので、契約当初はベストな保険であっても、常にベストな保険であるのかは分からないからです。

同じ保険であっても、生命保険は割と見直す機会が多いものの、火災保険は見直す機会があまりないのではないのでしょうか。

管理人:info-mansionがおすすめなのは、無料で色々な保険会社へ見積もりができる「株式会社イッカツ」です。最適なプランを提案してくれます。


火災保険の見直しで家計を節約

あとがき

安心を買う「火災保険」は、マンション住まいであっても必要です。「火災保険」の内容を比較検討して、最適な「火災保険」を契約するようにしましょう。

マンションに火災保険は必要か?

「火災保険」も、比較検討して納得して加入すべし!

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.