その他

マンションの通気口フィルター交換のタイミングは?

目安時間 5分
  • コピーしました

気密性が高いマンションの場合は、24時間換気システムの設置が義務化されています。住みやすいお部屋を維持するためには、通気口のフィルターの交換を定期的に行うことが重要です。通気口フィルターの交換タイミングってどのくらいなのでしょうかね。GW10連休中には、普段できない掃除や模様替えなどをして気分を新たにしませんか。

24時間換気システムとは

「24時間換気システム」とは、24時間機械制御で給気と排気を行うことです。平成15年7月の法改正で、新築住宅を建築する場合は、24時間換気システムの設置が義務化されました。

シックハウスの問題からできた法律で、室内の空気に含まれた有害物質を排出するための設備です。気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、気密性は格段に向上したことにもよります。

田舎のお家に行くと、隙間風から冷たい風が吹いてくるので、暖房してもなかなか暖まらないという経験はないでしょうか。田舎の家は、自然の24時間換気が存在していたということも言えます。

特に気密性が高いと言われるマンションでは、人工的に「24時間換気システム」を採用しないと、給気と排気が行われず、住みやすいお部屋を維持することができません。よく、「24時間換気システム」は止めてもよいのかという質問がありますが、止めるのはよくありません

通気口には、フィルターがあります。給気口のフィルターは、汚れを付着させて住宅内に花粉や排気ガスなどを侵入させないことが目的です。

フィルターにあまりにも汚れが付着してしまうと、目詰まりを起こしてしまうため、本来の機能が損なわれることになります。使用済みのフィルターを取り外して見るとよくわかると思いますが、想像以上に埃で汚れています。

24時間使用されているのですから、汚れるのも無理はありません。ですから、定期的に通気口のフィルターを交換することをおすすめします。

フィルター交換のタイミングは?

フィルターの汚れ具合というのは、お住まいの地域や階数によって異なります。工場が近くにあるとか交通量の激しい大きな幹線通りが近くにあるなどの環境にも左右されます。

お使いのフィルターの種類によっても違うため、一概に交換タイミングを定めることは不可能です。

ですが、1ヵ月に1階は、フィルターを観察して、汚れ具合が目立ってきたら交換または掃除することをおすすめします。目安としては、2ヵ月に1回の交換ですが、汚れ具合によって決めましょう。

どこからフィルターを入手すればよいのでしょうか。

Sponsored Link

チラシの業者から入手

我がマンションでは、「定期的にフィルター交換を行いましょう。」というチラシがポストに届きます。「新しいフィルターを購入しませんか。」という紹介の案内です。

ご丁寧にフィルターのサンプルまではチラシに同封されているので、思わず手に取って読んでしまいます。当マンションで使われているフィルターの形状とピッタリなのですから、購入を促す方法としては脱帽です。

使用しているフィルターの種類まで把握している業者に頼むのが一番安心で確実ですが、お高いのがデメリットです。試供品のフィルターは使わせて頂いていますが。

インターネットから入手

インターネットから頼んで入手する方法があります。デメリットとしては、実際のフィルターを見ることができませんから、大きさが異なったりお使いのフィルターとは厚さが違うことがあるというリスクがあります。

100円ショップで入手

お近くの100円ショップでフィルターを入手することができます。ただし、汎用的に作られていますので、大きさを合わせるなどの手間が必要となります。

100円ショップで売られているフィルターは、どちらかと言うと、内側のフィルターが汚れないように予防するための外側フィルターの意味合いが強いです。

おわりに

快適な生活をするためには、「24時間換気システム」が必要です。「24時間換気システム」で使われているフィルターの掃除もマメに行いましょう。

年末の大掃除の時にまちとめて掃除するという方もおられますが、年末は、掃除をしなければならない箇所がたくさんありますので、こまめにフィルター掃除を行うことをおすすめします。

マンションの通気口フィルター交換のタイミングは?

2ヵ月に1回が基本ですが、汚れ具合によって変わります。
  • コピーしました

   その他   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。