購入

マンションの共用施設で無駄だと思われるのは何か?購入時に確認を!

投稿日:

派手で豪華な共用施設がマンションあると憧れますが、利用しなければ無駄な共用施設となってしまいます。どんな共用施設で無駄だと思われているのでしょうか。

一方で、必要な共用施設も存在します。マンションを購入する際に、どんな共用施設が存在するのかを確認することが必要です。

共用施設を利用してもしなくても管理費は必要となります。不必要な共用施設がない方がお財布に優ししい管理費となります。

  • マンションの共用施設で無駄だと思われるのは何か?
Sponsored Link

マンションの共用施設で無駄だと思われるのは何か?

豪華な共用設備が売りのマンションが存在します。見た目は華やかで憧れではありますが、誰も利用しない無駄な共用施設がないかを判断してマンション選びを行いましょう。

マンションの共用施設を維持するためには、住民からの管理費や修繕積立金を必要とします。

利用していないにも関わらず管理費や修繕積立金に上乗せされてしまうのは、もったいないことです。

では、無駄(過剰)と思われる共用施設とは何でしょうか。

噴水や滝

涼し気で雰囲気も良いマンション内に設置される噴水や滝などの共用施設は、水を循環させるためのポンプが必要となります。

夜間帯はポンプを停止させたとしても、ポンプにも耐用年数があります。修理や点検などの費用が発生する割には、見た目だけで使い道がありません。

シアター/AVルーム

シアタールームやAVルームなどです。高額な機材が設置されていることが多いですが、いつかは機材も古くなり、やがて誰も使わなくなることが多い共用施設となります。

温泉施設やプール

リゾマンではないのですから、温泉施設は必要ありません。プールで泳ぎたい場合は、スポーツジムに会員となって利用する方が良いです。

マンションで、温泉施設やプールを保有することは、運営費が必要であることに注意が必要です。いつしか誰も使わない共用施設になるパターンが多いです。

フィットネスルームやジャグジーなども、水道光熱費などのランニングコストが思いのほか多くかかります。専有部分のお風呂の比ではありませんから。

ラウンジ/バー

マンションの最上階などの夜景が綺麗な場所に、ラウンジやバーなどの共用施設があるマンションがあります。

入居当時は、もの珍しさも手伝ってラウンジやバーを利用することでしょう。やがて利用することが少なくなる共用施設となります。

利用者がいないのに、維持コストだけは必要な残念な共用施設となりかねません。

あわせて読みたい

豪華な共用施設は、維持費(ランニングコスト)も多く必要となることをお忘れなく。使わない共用施設は、廃止してしまう手もあります。

マンション購入時に、どんな共用施設が存在するのかを確認しましょう。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.