Sponsored Link




物件情報

ウエリス仙川調布の森の口コミでは気になる定期借地権

更新日:

東京都調布市入間町の「ウエリス仙川調布の森(総戸数:155戸)」は、緑豊かな自然が残る住みやすい環境が売りの大規模マンションです。口コミでは、やはり定期借地権であることの懸念が多いです。バス便または自転車を駆使すれば、便利なマンションであるとは思います。

Sponsored Link

ウエリス仙川調布の森おすすめ理由

東京都調布市入間町の大規模マンション・ウエリス仙川調布の森をおすすめする理由を綴ります。私の感じた内容ですので、全ての方に賛同を得られるわけではありませんので、購入は自己判断でお願いします。

定期借地権だから価格安い

「ウエリス仙川調布の森」は、定期借地権を利用しています。ですから、2割から3割程度安く手に入れることができるのが最大のメリットではないでしょうか。

定借はメリットとも言えるしデメリットとも言えます。例えば、30歳で購入したとすれば、2089年まで約70年ですので、100歳までとなります。住むには十分ではないでしょうか。

恵まれた住環境である

環境を重視する人にはおすすめの物件です。「大道北記念公園」、「都立祖師谷公園」、「上祖師谷パンダ公園」、「みんなの森」、「入間公園」など、近くに自然豊かな公園が多く存在しています。

高サ住との一体開発

「ウエリス仙川調布の森」の特徴として、高サ住(サービス付き高齢者向け住宅)との一体開発であることでしょうね。敷地内にある「みんなのテラス」や「レンタルサイクル」、「カート置場」などが共同で利用することができます。

低層階である

「ウエリス仙川調布の森」は、6階建ての低層となっています。圧迫感のない6階建ては、エレベーターのイライラ待ち時間の短縮につながり、災害時など階段を使っての移動も可能な範囲なので安心して暮らすことができます。

大規模修繕工事を実施する際でも、高い足場を必要としない分、工期的にも工事費的にも有利です。

ウエリス仙川調布の森の惜しい理由

「ウエリス仙川調布の森」の惜しい理由を綴ります。

定期借地権である

物件概要のページに「一般定期借地権(賃借権・転借地権)※存続期間2089年5月まで」と記載されているように、「ウエリス仙川調布の森」は、定期借地権です。

管理費や修繕積立金のほかに、地代や解体積立金を毎月支払う必要があります。さらに、定期借地権の住宅ローンは、自分の土地ではありませんので、銀行の抵当権を設定出来ません。その為に、住宅ローンの取り扱いが出来る金融機関が限られていることがデメリットです。

Sponsored Link

駅から遠い!

「ウエリス仙川調布の森」の最寄り駅は、京王線「仙川」駅と「つつじヶ丘」駅、小田急小田原線「成城学園前」です。3駅2路線が利用できるのはよいのですが、自転車もしくはバスを使わないと厳しい距離です。

バス便を覚悟!

「ウエリス仙川調布の森」はバス便であることを覚悟してください。小田急小田原線「成城学園前」駅よりバス約5分、「NTT中央研修センタ」バス停より徒歩4分、京王線「つつじヶ丘」駅よりバス約11分、京王線「仙川」駅より徒歩6分の「仙川駅入口」バス停よりバス約2分「稲荷前」バス停より徒歩9分となります。

駐車場が少ない!

最寄り駅までは、バス便を覚悟しなければならない立地であるにも関わらず、用意されている駐車場が、73台(平置2台、機械式71台)と少ないです。総戸数に比較すると約半分しか用意されていないことになります。

全住民が駐車場を必要としないのかもしれませんが、総戸数約半分の駐車場はあまりにも少なすぎです。

公式ホームページ

「ウエリス仙川調布の森」の公式ホームページは、NTT都市開発のページとなります。

おわりに

「定期借地権」というのが気になるマンション「ウエリス仙川調布の森」は、緑豊かな自然が魅力的なマンションなのではないでしょうか。マンション名に「森」が使われているだけあって、「ウエリス仙川調布の森」は、木々に囲まれたマンションです。

「定期借地権」へのご理解とご納得を頂けた方は、検討されてもよいのではないでょうか。

ウエリス仙川調布の森の口コミでは気になる定期借地権!

やはり気になる定期借地権です。

-物件情報

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.