マンション管理士

マンション管理士の願書配布期間は本日から

目安時間 6分
  • コピーしました

マンション管理士(マン管)の受験準備は進んでいるでしょうか。いよいよ本日(平成30年8月1日)より、マンション管理士(マン管)の願書配布期間となりました。「受験案内・申込書」を入手することが、マンション管理士(マン管)合格への第一歩となります。早めに願書を入手して、合格に近づきましょう。

マンション管理士の願書配布期間

平成30年

平成30年11月25日(日)13時から行われるマンション管理士(マン管)試験の願書配布が始まりました。受験される方は、まずは願書を確実に入手することが合格への第一歩となります。

平成30年10月2日(火)までが、「受験案内・申込書」の配布期間なのですが、早めに入手することで、試験勉強にも力が入るのではないでしょうか。

天皇陛下譲位が、平成31年4月30日(火)と定まっているため、平成30年11月25日が、平成最後のマンション管理士(マン管)試験となります。

令和元年

令和元年11月24日(日)13時から行われるマンション管理士(マン管)試験の願書配布が始まりました。令和元年8月1日(木)から令和元年10月1日(火)までが、「受験案内・申込書」の配布期間です。

マンション管理士合格する秘訣は

受験者のブログを見る

泣いても笑っても、マンション管理士(マン管)の試験日まで、約3カ月とちょっと。毎日勉強する時間を確保する習慣をつけることが重要です。

マンション管理士(マン管)を受験しようとしている方は、たくさんいます。そして、ブログに綴っている方も何人かいます。そういうブログを見ると、自分一人が受験者ではないのだと思わされます。

お互いに切磋琢磨して、マンション管理士(マン管)の試験に挑戦しているのだと励まされます。他の受験者のブログ、例えば、kmnpooh3さんの「マンション管理士絶対合格ブログ」、ブログのタイトルだけでも合格するぞ!という意気込みが伝わってきますよ。

kmnpooh3さん曰く、平成最期のマンション管理士(マン管)は、「難化」するのだと言う。オリンピックが開催される「東京」で、「マンション」の需要が増えて、それに伴い、受験者がかなり増えるのが原因らしいです。

得意分野を落とさない

マンション管理士(マン管)では、以下の4分野の範囲から出題されることはご存知だと思います。

  • マンションの管理に関する法令及び実務に関すること
  • 管理組合の運営の円滑化に関すること
  • マンションの建物及び付属施設の形質及び構造に関すること
  • マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること

この4分野のうち、自分が得意の分野を作ることです。全てを得意分野にすることが理想的ではありますが、簡単なことではありません。

せめて1分野、出来れば2分野以上は、得意分野を作って、この分野からの出題は、全て答えられるように重点的に勉強をすることが、受験日まで残り時間を制覇する勉強のコツではないでしょうか。

試験直前は、無理に新しい知識を得ようとするのではなく、確実に取れる分野を徹底的に復習することをおすすめします。マンション管理士(マン管)を受験するのですから、悔いが残らないように勉強しましょう。

試験直前にポイントを暗記するのは、「建築基準法等・建築設備」と「マンション管理適正化法」の2分野だと言われています。

Sponsored Link

なんと言っても過去問

なんと言っても、マンション管理士(マン管)の試験は、過去問がモノを言います。独学で勉強されている方も、通信教育あるいは各種スクールに通っておられる方にも共通して言えることです。

過去問を制する人は、マンション管理士(マン管)を制す。他のどんな試験にでも言えるのですが、過去問を制したかどうかがポイントとなります。

マンション管理士(マン管)の直前予想問題集が発売(2018年8月12日発売)されていますので、活用してください。

おわりに

マンション管理士(マン管)の「受験案内・申込書」の配布期間が始まりました。早い願書の入手は、モチベーションアップにも効果的だと思います。

もう少しで、今まで勉強してきたことの成果があらわれますので、本番試験まで油断せずに復習することをおすすめします。

マンション管理士の願書配布期間は本日から

早めに願書を入手して、知識を仕上げましょう。
  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。