Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




その他

マンションで24時間換気の電気代が気になる!

投稿日:

マンションには、24時間換気システムが導入されています。消費電力が分からないために24時間換気をすることに抵抗感を覚えている方はいませんか。実は、24時間換気の電気代は微々たるものなのです。それよりも、24時間換気システムを使わないで止めることの方が後々大きな痛手となるのです。24時間換気はストップしないでください。

Sponsored Link

マンションで24時間換気

マンションで24時間換気は、2003年7月以降の建造物全てに設置することが義務付けられた(建築基準法)のです。

気密性の高いマンションでは、特に「シックハウス症候群」を予防する対策であるとも言われており、新築マンションでは100パーセントに24時間換気システムが導入されています。

24時間換気の仕組みは、外気をリビングや個室にある給気口によって取り込んで、部屋全体の空気を綺麗にした後で、洗面所やトイレにある天井排気口から外に排出するというものです。

24時間換気が設置してあると言うことは、気密性の高いマンションである証拠なのかもしれませんね。

Sponsored Link

24時間換気の電気代

24時間換気システムを1ヵ月稼動させたままの電気代は、月に数百円程度と言われています。種類・風量・稼動状況によって、電気代が異なりますが、気にするほどの電気代ではないということです。

電気製品は、起動時に一番消費電力がかかるとも言われています。エアコンも、数時間で動作させたり止めたりを繰り返すのであれば、長時間動かしておいた方が、結果的に電気使用量が少なくて済むと言われています。

一般的なマンションの広さは、60平方メートル台から100平方メートル台の広範囲ではありませんので、気にするほどの消費電力ではありません。

24時間換気の止めた影響は

24時間換気システムがーを止めてしまった場合の弊害ですが、空気が循環されないので、空気がよどんでしまいます。

また、室内で発生している湿気も外に排出されにくくなりますので、お部屋の窓には大量の結露が発生してしまいます。

知らず知らずのうちにカビが生えてしまうことも考えられます。そうなると住みにくくなるばかりではなく、健康被害の心配まで出てきます。

さらにお部屋の売却を将来考えている場合、壁に生えたカビを取り除かなければ、物件の価値評価が下がることにもなりかねません。購入側も、どんなふうに住んでいたのかを気にして購入しますから。

おわりに

24時間換気システムの電気代が気になっている方がいることが分かりました。でも、気にするほどの電気使用量(電気使用料)ではありません。

旅行や出張・帰省などで、何日か自宅を留守にする場合でも、24時間換気システムを止めないようにしましょう。

マンションで24時間換気の電気代が気になる!

24時間換気の電気代は微々たるものです。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.