その他

マンションのオートロック後付けの費用を安く導入する方法は

投稿日:

最近、建設されたマンションは、オートロックがあって当たり前です。しかし、古いマンションだとオートロックが付いていないマンション存在します。

オートロックを導入すると、お部屋にインターフォンを設置するなど大掛かりな工事が必要となります。

予算的にも厳しいと諦めている方へ提案するのは、簡単に安く導入する方法があるということです。

  • オートロックの後付けがマンションでも簡単に安く導入する方法
Sponsored Link

オートロックの後付けがマンションでも簡単に安く導入する方法

最近、建設されたマンションは、オートロックがあって当たり前です。マンションを選ぶ条件として、セキュリティを重視されている方も多いです。

中古マンションの場合は、オートロックが付けられていない場合も多く存在していますので、せっかく気に入ったマンションなのに購入をためらってしまうこともあるでしょうね。

本格的にオートロックを整備するとなると、玄関前にオートロックと連動したドアをつけて、各個人のお宅にも子機を設ける必要があります。

玄関前のオートロックと個人の部屋の子機とは、回線で結ぶ必要があり、後付けとなると結構大変な工事となります。

オートロックの後付けの目安としては、15世帯で200万円以上、30世帯で300万円以上、50世帯で400万円以上が相場と言われていますが、見積もりをとらないと分かりません。

工事金額のほか、工事期間中の不自由な思いを強いられることにもなります。

しかし、オートロックの後付けは、簡単に安く導入する方法があります。それは、電話回線でオートロックと連動させて、お手持ちのスマートフォンで対応する方法です。

既存の携帯電話網を使うので、大きな工事が必要なく、住民も安心して暮らすことができるオートロックが導入できます。

Robot Home

株式会社Robot Homeの「kit Home Entrance」では、スマートフォンを用いて、遠隔地からでもオートロックの操作が可能なシステムを開発しています。

エントランスカメラで撮った画像を見ながら、訪問者と会話を行うことが出きますので、安心して対応することができます。

セーフティクリエイション

セーフティクリエイションの特徴は、20戸以下(呼び出し先20ヶ所用)に限定した電話を使ったオートロックシステムとなっている点です。

公衆電話回線を通して通話しますので、インターフォンの配線工事や機器が不要であるということです。設置工事も2日~3日と短期間で導入できます。

グローバルセンター

株式会社グローバルセンターも、電話回線を用いた後付けオートロックシステムを開発しています。

あわせて読みたい

自宅の電話機または携帯電話/スマートフォンがインターフォンの子機として利用できる後付けオートロックシステムが各社から発売されています。

ということは、既存のマンションでも、オートロックに対するニーズが高いということです。

あって当たり前の共用設備のオートロックを取り付ける場合は、なるべく費用や利用者のお部屋に入らなくても良い電話回線を使うとよいのではないでしょうか。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.