その他

大阪北区のジシン本にマンション編が ダウンロードして一読を

投稿日:

大阪市北区の災害対策が参考になります。ガイドブック「大阪北区ジシン本」の中に、マンション編が組み込まれました。「大阪北区ジシン本」をダウンロードして、日頃の防災活動にお役立て下さい。地震や水害対策は、各市区町村の垣根を超えた共通の課題です。お住まいのマンションにもきっと役立つことと思います。

Sponsored Link

大阪北区のジシン本にマンション編

大阪北区の災害対策のひとつとして、災害に備えたガイドブック「大阪北区ジシン本」を公開しています。

「『地震』が起きても『自信』をもって『自身』をまもる」ことをキーワードとして、災害に対する防災力の強化を目的としたよい取り組み事例であると思います。

ガイドブック「大阪北区ジシン本」の中に、マンション編が組み込まれまれたことは、マンションに住む人にとっても為になる情報であると思います。

大阪北区に限らず、どこにお住まいの方であっても、災害時の行動または普段から気を付けておかなければならないことは同じです。

非常に参考になることが書かれているガイドブック「大阪北区ジシン本」ですので、是非ダウンロードして各マンションでご活用頂けると幸いだと思います。

YouTubeのミニ講座

ただガイドブックを作成するだけなのではなく、動画(YouTube)のミニ講座として広く公開を行っています。

動画を視聴するだけでも、防災に関する知識が学べるのではないでしょうか。

あべのタスカル防災体験

あべのタスカル(大阪市立阿倍野防災センター)では、東日本大震災や阪神・淡路大震災などの地震の揺れを実際に体験することができます。しかも、あべのタスカルの入館料は無料となっています。

あべのタスカルの場所は、大阪メトロ谷町線の阿倍野駅下車、徒歩4分です。子どもと一緒に夏休みに訪れて学ぶこともよいでしょうね。

〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目13番23号

開館時間…10時〜18時
休館日…水曜日・毎月最終木曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)

おわりに

ガイドブック「大阪北区ジシン本」のタイトルには、「地震」「自信」「自身」を意味する3つの言葉を表現しています。

なかなかユニークなタイトルのガイドブックだと思いました。マンションには、住んでいる人数が多いので、知っておくとパニックにならずに済みます。

行政側が、安心して生活できるようにガイドブックを作成するだけではなく、「大阪北区ジシン本」を広めるキッカケとして動画の公開や理解を助ける各種講座も開催しています。

大阪北区の平成22年度の国勢調査では、世帯数:65,204世帯、人口:110,392人が、平成27年度の国勢調査では、世帯数:74,007世帯、人口:123,679人と増加しています。

国勢調査の結果人口増加にも数字として表れています。安心住みよい街が人口増加の要因なのかもしれません。まさしく災害に対して、「自信」がもてる取り組みですね。

大阪北区は、JR大阪駅周辺や梅田を含んでいますから、それ以外の人口増加の要因もあると思いますけどね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

大阪北区のジシン本にマンション編 ダウンロードして一読を

大阪北区以外も参考に

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.