その他

マンションは英語表記で大豪邸 マンション名も考察

目安時間 6分
  • コピーしました

マンションを英語表記すると「Mansion」です。「マンションに住んでいる」と外国人に言うと驚かれます。それもそのはず、マンションは、英語表記で「大豪邸」の意味だからです。「大豪邸」と言うと、大きなプール、テニスコート、シアタールーム、ジャグジー、高級外車が何台も並ぶ、リビングには、大きなシャンデリアがあるというイメージがありますが、「マンション」って、実はそうなのではないのですけれどね。

 

マンションは英語表記で

日本で言うマンションは、「集合住宅」の意味で使われています。英語表記すると「Mansion」です。「集合住宅」と言うよりも、「マンション」と言った方がオシャレでかっこう良く聞こえますからね。

でも、日本で言う「マンション」は、英語圏の人から見ると「大豪邸」と言う意味に捉えられてしまいます。「私はマンションに住んでいます。」を英語で、「I live in a mansion.」と言うものなら、驚かれるのではないでしょうか。

正しい英語表記ですが、マンションは「Apartment、アパートメント」、分譲マンションは「Condominium、コンドミニアム」と言う言葉になります。言葉の違い一つでイメージが大きく変わってきますので、外国の方とお話しする時は、要注意です。

「Studio、スタジオ」という単語もあります。これは、1R(ワンルーム)マンションのことです。日本の不動産会社でも、広さを表現するときに「スタジオ」という言葉を用いることがありますので、聞かれたことがあるのではないでしょうか。

Sponsored Link

マンション名も考察

メゾン/レジデンス/コート

マンションの名前は、どのように付けられているのか考えたことはありますか。カタカナ+地名が付いているマンション名が多い気がします。メゾン渋谷、レジデンストーキョー恵比寿、ミリオンコート目黒不動前、西新宿ダイヤモンドパレスなどです。

「メゾン、Maison」は、フランス語で、家・建物を意味します。「レジデンス、Residence」は、高級分譲アパートを意味し、「コート、Court」は、英語で、庭に囲まれた大邸宅、「パレス、Palace」は、英語で、宮殿・公邸を意味します。

日本人は、なぜか横文字に弱いからなのか憧れがあるのか分かりませんが、マンションの名称には、横文字が入っているものが大多数を占めていますね。

マンションを購入する場合に、マンション名が気に入ったから購入を決断するということは、ほとんどないと思いますが、カタカナのマンション名だとなぜか高級感のあるマンションというイメージを受け取りますね。

デベロッパー別に、ブランド名が決められているところも面白いですね。三井不動産だと「パークホームズ」、東京建物だと「ブリリア」、野村不動産だと「プラウド」、大京だと「ライオンズ」などとシリーズ名が定められています。

テレビCMやホームページなどでも、盛んに宣伝しますので、聞いたことはあるかと思います。

マンション名重要なのは地名

マンション名で、一番重要なのが、地名です。マンション名を付ける時には、どういうマンション名にするのかを公正競争規約による「物件の名称の使用基準」で定めています。

第2節 物件の名称の使用基準の第19条「物件の名称の使用基準」に記載されています。

  • 慣例として用いられている地名、または歴史上の地名
  • 最寄り駅や最寄り停留所などの名称
  • 直線距離で300メートル以内に所在する公園、庭園、旧跡など施設の名称
  • 物件が面する街道、道路、坂などの名称

「日本橋」から遠く離れた場所に建つマンションで「レジデンス日本橋」と付けられたら、混乱を招く原因となりかねませんので、マンション名に付けられる地名や名称を定めているのです。

でも、実際のマンション所在地の最寄り駅が「水天宮前」や「八丁堀」であったとしても、「日本橋」の方が、人気が高くイメージが良いため、「レジデンス日本橋」というマンション名を付ける場合もあるようです。

あとがき

マンションの名称は、そのマンションに住む人にとっては重要なイメージとなります。マンションを訪れる人にとっても、分かりやすい名称が望まれます。「大豪邸」という意味ではありません。マンションの所在地を表す名称だが、イメージが盛り込まれているネーミングを付けます。

木村拓哉(キムタク)主演の日曜劇場ドラマ「グランメゾン東京」は、まるでマンション名のようなレストランの名前ですね。毎週おいしい料理が登場しますけどね。

マンションは英語表記で

マンションは英語表記で大豪邸。
マンション名は重要なイメージ!
所在地そのものがマンション名ではない。
  • コピーしました

   その他   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。