その他

マンション名の変更理由は?免許証の手続きも必要なのか?

目安時間 6分
  • コピーしました

あまりありませんが、住んでいるマンション名が変更となる場合があります。今まで親しんでいたマンション名が変更される理由は何でしょうか。

マンション名が変更されると免許証や住民票の手続きも必要となるのでしょうか。住んでいるマンション名が変更されると届けてあるマンション名を通知することになり面倒となります。

マンション名の変更には、住んでいる人の意見や事情が配慮されずに行われてしまうので、大迷惑なんですけどね。

  • マンション名の変更理由は何か?
  • 免許証の手続きも必要なのか?

マンション名の変更理由は?

住んでいるマンションの名前が変わることがあります。今まで親しんでいたマンション名が変更となります。

なぜ、マンション名が変わってしまうことがあるのでしょうか。マンション名が変更となる理由を綴ります。

所有者の変更

マンションの所有者が変更となった場合です。売買や相続などでマンション自体の所有者が変更となることがあります。

もちろん売買や相続があっても、マンション名を変更しないこともあります。しかし「高橋マンション」のオーナーが田中さんに変わった場合、「田中マンション」となる可能性もあります。

管理会社の変更

マンションを管理している管理会社が変更される場合です。大手の管理会社になると、マンション名をシリーズ化しているところが多いです。

管理会社がマンション名を統一するために変更することもあります。複数のマンションを管理している管理会社の場合、マンション管理上分かりやすい名称にする場合があります。

紛らわしい場合

近くに同じような名称のマンションが建てられた場合、郵便物や宅配便などが間違えることがあります。間違いをなくすためにもマンション名を変更する場合があります。

本当は、既存のマンション名と似通っていないかを調べてマンション名をつけるべきなのですがね。

不都合の場合

キラキラネームではありませんが、マンション名をどのように読んだら良いのか分からない場合や文字数が長くて不都合を感じる場合も、マンション名が変更される可能性があります。

事件があった場合

ドラマ「正直不動産」第4話ではありませんが、事故物件となった場合です。マンション名で検索された場合、事故物件であることが分かってしまいます。

マンションのオーナーにとっては、インターネット上で事故物件であることを知ってほしくないのです。マンションの印象が悪くなってしまいますから当然です。

マンション名が変わったからと言って、心理的瑕疵や告知義務がなくなるという訳ではありませんが、住戸にとっても事故物件の部屋があるマンションは気にする人もいるでしょう。

免許証の手続きも必要なの?

マンション名が変更となった場合、免許証の手続きも必要なのでしょうか? お手持ちの運転免許証に記載されている住所を見て頂きたいと思います。

以前は、マンション名(方書)が表示されていない運転免許証もありましたが、最近はマンション名まで表示するようになりました。

マンション名を表示することになった背景には、マンションやアパートなどの集合住宅が増加したためもあって、住所だけでは建物を特定することが困難となってきたという背景があります。

運転免許証を身分証明書として利用する場合も多々あります。郵便局の本人限定受取郵便(特定事項伝達型)を受け取る場合は、写真付き公的証明書が必要です。

写真付き公的証明書として、身近な証明書として「運転免許証」が存在しています。公的証明書を用いる場合には、住所に加えてマンション名(方書)の確認も行われます

運転免許証の更新時期が近い場合は、運転免許証の更新と同時にマンション名の変更を行っても良いでしょうね。

あわせて読みたい

「マンション名」って以外と気にしますよね。最近のマンション名は、おしゃれなカタカナのマンション名が多いような気がします。

大京のマンションには「ライオンズマンション○○」、野村不動産のマンションには「プラウド○○」、三井不動産名のマンションには「パークホームズ○○」とブランド名が差定められている大手のマンションがあります。〇〇は地名や地域名が入ることが多いです。

戸数の少ないマンションでは、「○○メゾン」・「〇〇レジデンス」・「シャトー〇〇」など色々な名称があります。マンション名は、オーナーのこだわりなのかもしれませんね。「○○荘」や「○○ハイツ」では、なんだか古めかしいイメージを与えかねないですからね。

やっぱりマンション名って大事な要素なんですよね。別にマンション名で物件の良い/悪いが判断できるわけではありませんけどね。

  • コピーしました

   その他   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ