Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




その他

マンションで猫をこっそり飼うとばれないのか?

更新日:

昨今のペットブームの中、マンションで猫をこっそり飼うとばれないものだろうか。ペット禁止のマンションに住んではいるのだけれども、猫であれば、犬とは違って外へ散歩に出かけるわけでもないし、誰にも迷惑をかけないで、大人しいのでこっそりと自宅で猫を飼いたい衝動に駆られてしまいます。ペットを飼うマナーとしてはありなのだろうか。

Sponsored Link

マンションでペット問題多い理由

マンションでペットを飼育できる物件は多くはなってきましたが、ペット禁止のマンションも数多く存在します。マンションとペットの問題は、意外と多くて深いのが現実です。

なぜ、マンションでペットの問題が多いのでしょうか。その理由は、マンションでのペットに関るトラブルがかつて起こり、トラブルを起きるのを避けるためであると言えると思います。なぜ、マンションでペット禁止となっているのかその理由を綴ります。

ペットの鳴き声!

ペットは動物ですから、鳴き声がします。この鳴き声を聞くだけでも、嫌がるマンション住民がいます。ましてや大きく吠えることで怖く感じたり、鳴き声がうるさくて夜寝られないという苦情のトラブルが、ペットを飼っていると起こり得ます。特に、猫の発情期に鳴く声は、大きくてうるさいと苦情がきます。

ペット同士の鳴き声も後を絶ちません。散歩の途中などで、他のペットと出くわすと、大きく吠える犬も時々見かけます。夜鳴きや遠吠えを行うペットもいます。

ペットのにおい!

どんなに清潔にペットを洗っていたとしても、散歩から帰ってきたペットはにおいます。においに敏感な人はいるもので、エレベーターなどの小さな空間だと、ペットのにおいが充満して、においが残っているのを感じる人もいるそうです。

エレベーターに限らず、マンション内でペットのにおいが漂う場合があります。ペットを飼っている方からは感じないかもしれませんが、ペットを飼っていない場合は、ペットのにおいを感じるようです。これは、マンションのベランダでタバコを吸う場合のにおいが喫煙者本人は感じませんが、他人は迷惑に感じるのと同じなのかもしれませんね。


ペットの毛が落ちる!

ペットを飼っていると、ペットの毛が床や洋服に落ちたり、まとわりつく経験はありませんか。ペットの毛が共用部分のエントランスや廊下・エレベーター内に落ちているのは、気持ちがよいものではありません。

風で落ちている毛が飛ばされることもありますし、ベランダに干してある洗濯物にもつく可能性があります。ペットを飼わない方からすれば、不快に感じてしまいます。

共用部分の汚染と破損

エントランスや廊下などの共用部分が、ペットによって汚れたり破損したりする可能性が懸念されます。いくらペットにリードを着けて歩いていたとしても、共用部分で突然粗相をしてしまう可能性がありますし、共用部分が壊れてしまうかもしれません。

そうなるとマンションの資産価値にも多大な影響を及ぼしますので、ペットを飼っていない方にすれば、ペットを飼うことに対するトラブルとなってしまうというわけです。

こっそり飼うとばれないか?

散歩の必要がない「猫」であれば、マンションの自室でこっそり飼うとばれないのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、ペットフードを持ち込む姿を目撃されたり、玄関を開けた際にペットの声が聞こえたなどの行為から、「猫」を飼っていることが分かってしまいます。

また、子どもがいるご家庭ならば、子どもの会話が友達や学校の先生に伝わり、ペットを飼っていることがバレてしまう可能性があります。ですから、こっそり「猫」を飼うのはやめましょう。バレなければ、何をしてもよいという自己中心的な考えは捨てましょう。

排水管清掃などで、各部屋に業者が入ることがあります。その時に飼っている猫が外に飛び出してしまう可能性があります。同様に宅配便の受け取りでドアを開けた瞬間も危ないです。

Sponsored Link

猫を目撃される!

猫は、家の中で飼うと言っても、自由に動き回ります。窓際に移動して、暖かい日向ぼっこをするのが好きです。そして、外を眺めて動くモノを見ているのが好きなようです。だから、窓際にいる猫をマンションの住民に目撃されてしまうのです。すると、マンションで猫を飼っていると通報されてしまうというわけです。

猫の運動の音漏れ!

猫は、特に上下運動が得意です。猫が室内ではしゃいで遊ぶ姿を見るのも癒されますね。猫の運動不足解消のためにキャットタワーを設置する心優しい方もおられます。マンションのような狭い部屋で、運動を行うと音が伴います。意外と階下やお隣の部屋にも音が響くものです。この音が苦情となって通報されることもあります。

キャットカフェで癒しを!

「猫」と戯れて癒されたい!と思っている方、キャットカフェに行って癒されてはいかがですか。キャットカフェであれば、誰にも反対されずに、気兼ねなくネコちゃんと癒されることができますよ。

おわりに

マンションの住民には、犬や猫・鳥などの動物アレルギーの方もおられます。動物アレルギーではありませんが、ペットを飼うことに反対の方もいます。秩序が乱れたり、資産価値の低下、住みにくくなることを懸念するからです。

小さい頃に、猫に噛まれた経験から、猫そのものに拒否反応を示す人も中にはいます。

猫であれば、こっそり飼えばばれないのではと安易に考えて飼い始めると大変です。ペットにも寿命がありますので、最期まできちんと面倒を見ることができるでしょうか。ペットの体調が悪くなった場合は、対応することができるでしょうか。

マンションで猫をこっそり飼うとばれないのか?

飼うとばれますので、マンションのルールに従うべきです。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.