その他

【家政夫のナギサさん】AmazonのKindleで!ロケ地(撮影地)マンションはどこ?

投稿日:2020年7月20日 更新日:

多部未華子さん主演の火曜ドラマ「家政夫のナギサさん(わたナギ)」の相原メイが住んでいるマンションは、どこで撮影されたのでしょうか。

特徴のあるマンションの外観からロケ地が判明しました。ドラマ「家政夫のナギサさん(わたナギ)」は、家事と恋が不器用なアラサー独身女子のドラマです。

仕事としての家事をテーマにしたドラマは、過去に大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」のように、話題性が抜群のドラマです。

  • 家政夫のナギサさんのロケ地マンションはどこ?
  • わたナギはAmazonのKindle版が便利!
Sponsored Link

家政夫のナギサさんのロケ地(撮影地)マンションはどこ?

ツイッターには、すでに火曜ドラマ「家政夫のナギサさん(わたナギ)」を見た感想が写真付きでアップされています。

「家政夫のナギサさん(わたナギ)」は、2020年7月7日(火)から放送を開始したドラマです。

わたナギの主人公・相原メイは、製薬会社「天保山製薬」のMRで、仕事は誰よりもできるのに家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子です。

家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサを大森南朋、メイの仕事のライバルとなる田所優太を瀬戸康史が演じています。

MRという職業は、医薬情報担当者 (メディカル・リプレゼンタティブ:Medical Representatives) の略で、製薬会社における営業・広報担当者の役割です。

このドラマ「家政夫のナギサさん」で、初めてMRという仕事を知ったという人もいて、目立たないけれど大事な仕事であることが認識できたのではないでしょうか。

わたナギの主人公・相原メイの住んでいるマンションはどこなのでしょうか。ロケ地は横浜市都筑区のシティテラス横濱仲町台壱番舘です。

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南2丁目3番
シティテラス横浜仲町台壱番館

ドラマに出てきたマンションと外観が同じマンションが不動産会社に掲載されたている写真と独特な外観が一致しているのが分かります。なかなかおしゃれな外観が特徴のマンションです。

「シティテラス横浜仲町台壱番館」は、横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台」駅徒歩8分、総戸数:245戸の大規模マンション、2012年8月竣工です。

3LDK南向き(専有面積:70.16㎡)で、5240万円、3LDK北西向き(専有面積:78.02㎡)で、5480万円で売買(2020年7月現在)されているマンションです。

分譲だけではなく、賃貸している部屋もあります。3LDK東向き(専有面積:75.12㎡)で、14.8万円/月で借りられます。



わたナギはAmazonのKindle版が便利

ドラマ「家政夫のナギサさん(わたナギ)」は、主人公・相原メイを演じる多部未華子さん、家政夫・鴫野ナギサさん役の大森南朋さん、仕事のライバル・田所優太を演じる瀬戸康史さんが出演しています。

四ツ原フリコ先生による漫画をドラマ化したハートフルラブコメディ作品です。家事代行サービス業者に勤務する家政夫・鴫野ナギサは、「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」の逆バージョンという印象を受けます。

AmazonのKindle版(電子化)であれば、安価で漫画の原作を読むことができます。

あわせて読みたい

ドラマ「家政夫のナギサさん(わたナギ)」の初回(第1話)放送の視聴率は14.2%、第2回の視聴率は12.8%でした。

わたナギグッズも人気となっているなど社会現象となっている面白いドラマです。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.