Sponsored Link




購入

一戸建とマンションどっちがいいか究極の問題

更新日:

マイホームを購入する場合に悩むのが「一戸建」と「マンション」どっちがいいかという疑問です。「一戸建」と「マンション」、どちらがよいのかは家族構成や資産価値・暮らしやすさなど様々な要因があります。「一戸建VSマンション」は、FP(ファイナンシャル・プランナー)の立場から不動産会社の立場から様々な観点で取り上げられていますが、「一戸建」「マンション」のメリットとデメリットを綴ります。「一戸建」と「マンション」どちらがトクなの?とは究極の問題です。

Sponsored Link

一戸建とマンションなぜ悩む

マイホームを購入する場合に悩むことは、「一戸建」に住むか「マンション」に住むかどちらを選択するのが自分のライフスタイルに合っているのだろうかということです。なぜならば、「一戸建」にも「マンション」にも、それぞれメリットとデメリットが存在するからです。

「一戸建」派にも、「マンション」派にも、それぞれメリットと感じる部分があって譲れない購入条件が存在するために悩みます。「住宅」という大きな買い物だからこそ、より慎重に多いに悩むことになるのですが、いつかは決断しなければなりません。

過去に「一戸建」あるいは「マンション」を購入した方も、悩んだあげく住宅の購入に至ったわけです。高い買い物だけに、後悔したくないというのが本音でしょうね。

何回も買い替えができるのは限られた人間だけです。多くの人は、マイホーム購入後、ずーと住むことを想定して購入するのです。

一戸建のメリットは

一戸建のメリットを綴ります。

Sponsored Link

一国一城が味わえる

一戸建に住むメリットは、なんと言っても一国一城の感覚が味わえるからではないでしょうか。もちろん、マンションであっても一国一城と言えなくはありませんが、一戸建てには劣ります。

「自分の城を持てる」という満足感は、圧倒的に一戸建に軍配があがるでしょうね。そして、友人や親戚などからも認められることは間違いないです。「一戸建を建てて一人前。」「家は、3回建てないと満足しない。」などと根強い価値観も存在します。

思いのまま住める

一戸建の場合は、思いのまま住むことができます。購入後に部屋を増設したり、庭に物置を設置したり、家族構成の変化に合わせてリフォームも思いのままとなります。

玄関扉や窓の位置・コンセントの数や位置・暖炉・囲炉裏・楽器の演奏できる防音室など自分の好きなアイテムを組み入れて自由に間取りを決定することができます。廊下や階段の幅や照明器具に至るまで思いのままです。(自由設計の場合)

また、犬や猫などのペットも、種類や頭数の制限もなく気兼ねなく自由に飼うことができますので、ペットと一緒に住むことができます。

居住スペースが高い

マンションに比較して、居住スペースが高いのが一戸建のメリットです。2階建てであれば、単純に2倍のスペースが確保できることになります。

場合によっては、居室スペースだけではなく、大容量収納を可能とした衣裳部屋なども確保できます。また、趣味の部屋を確保できたりと居住スペースが高いのがメリットです。

駐車スペースがある

車を持っている方には、駐車場のスペースは貴重です。特に複数の車を所有している方にとっては、自宅に専用の駐車スペースがあると、出掛ける場合にとても便利です。

車離れが進んでいると言われてはいますが、なくてはならないのが車なのではないでしょうか。日々の通勤や買い物になくてはならないのが駐車場です。大きな買い物や病院や介護施設への送り迎え、旅行や帰省、様々な場面で必要となります。

庭スペースがある

庭があると、ガーデニングや家庭菜園・バーベーキューを楽しんだり、ビニールプールを広げて子どもと水遊びをしたりキャッチボールをしたりと自由に遊ぶことができます。マンションでは難しいことが自宅でできるのはメリットです。

マンションのメリットは

マンションのメリットを綴ります。

利便性が高い

どんなところにマンションが建設されているのかと言うと、駅から近い利便性が高い場所に建てられることが多いです。物件によってはバス停にも近いというマンションも存在します。

駅に近いというとは、通勤・通学などのお出掛けに便利であると同時に、駅前の商店街が発展している場合は、日々の買い物にも不自由しないということも言えます。

セキュリティが高い

オートロックや防犯カメラなどの装置が備えられているため、セキュリティ面は高いでしょう。ピッキング対策として、ティンプルキーを採用しているのも一般的です。

マンションによっては、コンシェルジュが常駐していたり、管理人や清掃人、たくさんの住民の目で、不審者の侵入を監視しているとも言えます。

バリアフリーである

マンションのどの階を購入したとしても、フラットなバリアフリーの設計となっています。エレベーターに乗って移動すれば、階段を使わずとも生活ができます。足が弱い場合や車椅子に乗られている場合は、大切なメリットなのではないでしょうか。

土地代が安い

一戸建の場合は、土地の購入も必要です。立地や地形にもよりますが、土地プラス建物代が必要となりますので、マイホーム購入費用は高くなります。その点、マンションの場合は、土地は、共同の資産となりますので、分割するだけ安くなります。

ただ単に土地そのものの値段だけではなく、固定資産税などにも影響を及ぼすのが、土地代となります。

おわりに

「一戸建とマンションどっちがいいか。」、究極の問題でどちらがよいかは、それぞれの価値観やライフスタイルによって変わりますので、一概にどちらがよいかは言えません。

「一戸建」には、一戸建のメリットが、「マンション」には、マンションのメリットがあるためです。機会かあれば、賃貸で、両方試してみるのがよいのかもしれませんけどね。

一戸建とマンションどっちがいいか究極の問題。

一戸建とマンション、自分の価値観やライフスタイルで選択を!

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.