物件情報

拘置所は辛いのか?拘置所は嫌悪施設?パークハウス百道

投稿日:

「嫌悪施設の一覧に驚くべき意外な施設が含まれる」では、「不快感・嫌悪感を与える施設」が嫌悪施設に該当することを綴りました。

福岡県福岡市には、「パークハウス百道」という大規模マンションが建設されました。

公式ホームページには触れられていませんが、「パークハウス百道」の隣には、「福岡拘置所」が存在しています。

「拘置所」があることを事前に理解した上でのマンション購入であれば、問題ありません。

嫌悪施設である「拘置所」があるメリットも全くないわけではありません。

  • 拘置所は嫌悪施設なのか?
  • 福岡県パークハウス百道 購入者の声

拘置所は嫌悪施設なのか?

「嫌悪施設の一覧に驚くべき意外な施設が含まれる」では、「不快感・嫌悪感を与える施設」が嫌悪施設に該当することを綴りました。

「不快感・嫌悪感を与える施設」の例として、原子力関連施設・廃棄物処理場・下水処理場・火葬場・軍事基地・刑務所・ガスタンク・火薬類貯蔵施設などがあります。

ただし、人によっては、上記の施設があったとしても不快感や嫌悪感を覚えない方もいるため、一律な嫌悪施設であるとは言えません。

それは、嫌悪施設であったとしても、日本のどこかに造らなければ生活が成り立たないからです。

「福岡拘置所」も、人によっては不快感や嫌悪感を覚える人もいるでしょう。友達や親を自宅のマンションに呼びにくいと感じる方もいるでしょうね。

しかし、「拘置所」の近くもデメリットばかりではないと思います。拘置所とは、主として未決囚(刑事被告人)、死刑確定者を収容する法務省の施設です。

「拘置所」の近くのメリットとしては、「拘置所」が突然、大きな別の建物などの用途変更が行われる可能性が低いことが言える。それに伴って、公共交通機関がなくなる心配も皆無である。

「拘置所」近くは、治安が良いとも言える。なぜならば、脱走を防止するための監視が行き届いているからです。

「拘置所」に差し入れをするのにも都合の良いマンションであるとも言えます。

福岡県パークハウス百道の購入者の声は

「パークハウス百道」は、全231戸の大規模マンションです。福岡市地下鉄空港線「藤崎」駅(2番出口)より徒歩3分、「藤崎バスセンター」徒歩2分の近さが魅力的なマンションです。

すでに完成しているマンションですから、実際の建物や共用部分を目で確かめることができます。

実際に「パークハウス百道」を購入された方の声は、「藤崎」駅徒歩3分と「藤崎バスセンター」徒歩2分への近さと利便施設が多いのに、閑静な生活環境が魅力だと言われています。

広い中庭(プラベートガーデン)や自走式駐車場・コミュニティルームなどの共用施設も充実しています。

公式ホームページ

「パークハウス百道」の公式ホームページは、三菱地所レジデンス株式会社のページとなります。

あわせて読みたい

「パークハウス百道」は、2020年3月に竣工済みの大規模マンションです。実際に住んでいる様子が分かりますから、エントランス近辺や掲示板などの共有部分も下見されると良いでしょう。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-物件情報

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.