その他

テレワーク導入後の課題「デスクなし」DENDENで環境対策!勉強にも最適

投稿日:

新型コロナウイルスの影響で、テレワーク(在宅勤務)を導入した会社も多いです。

しかし、テレワーク導入後の課題もいくつか見られます。

テレワークを行う専用の部屋(デスク)が確保できずリビングで行わざるを得ないという課題も浮上しました。

本山リフォーム工房が開発した「DENDEN」という小さな書斎は、テレワークの悩みを解消することできる製品なのではないでしょうか。

  • テレワーク導入後の課題「デスクなし」
  • DENDENで環境対策!勉強にも最適
Sponsored Link

テレワーク導入後の課題「デスクなし」

新型コロナウイルスの影響で、新たにテレワーク(在宅勤務)を導入した会社も多数あります。

手探り状態でテレワークを導入したものの様々なテレワーク導入後の課題が浮き彫りになりました。

課題のひとつに「テレワークを実施するデスクがない。」というものがあります。

テレワークが出来る書斎をお持ちの方は良いですが、なかなか集中して行うスペースがありません。

自分専用の部屋(書斎(DEN))があるわけではないので、リビングでやむなくテレワークをせざるを得なかった人も多かったようです。

テレワークを想定していなかったので、仕事用のデスク(机)もなく、ダイニングテーブルの上で仕事を余儀なくされたということです。

本来リビングはくつろぎの場であり、集中して仕事を行う環境になっていないため、せっかくのテレワークが有意義に行えなかったという話も聞きます。

リビングにいると子どもも仕事が終わったのかと感知違いして話掛けてきたり、ペットの犬や猫がキーボードの叩く邪魔をしたりと職場では考えられない思わぬ邪魔が入りました。

DENDEN(小さな書斎)で環境対策を!

自分専用のデスクがないので仕方がないとは思いますが、テレワークが今後続くようならば、本山リフォーム工房が開発した「DENDEN(世界一小さな書斎)」という小さな書斎の導入を考えても良いのではないでしょうか。

本山リフォーム工房の「DENDEN(世界一小さな書斎)」は、約91センチ×約91センチの半畳システム書斎です。

決して広い空間ではありませんが、快適にテレワークが出来る環境を構築することができます。これなら、誰にも邪魔をされずに仕事がはかどるのではないでしょうか。

テレワークだけではなく、お子さんの勉強部屋としても活用出来るのではないかと思います。

リビングで勉強するよりも、集中して勉強するかもしれませんね。子どもにとっては「秘密基地」という感覚を覚えるかもしれません。

ZOOMを使ったリモート会議の場合も、本人以外の人が画面に映ってしまうことも回避できます。

Yahoo!ニュース
 
テレワーク普及で需要増!…わずか91センチ四方でOKの「書斎」があるってマジ!?(...
https://news.yahoo.co.jp/articles/92a63ecc5f16b746f6ebfef834e493820e4bffdc
 新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークが普及したことを受け「狭い我が家でも一人になり、仕事や読書、勉強に集中きる空間がほしい。さらに大切な書類が保管できれば、なおありがたい」という声が急増してい

テレワークを行うためには、Wi-Fi環境が必要です。急なテレワークの要請にも応えられる準備を行いましょう。

ポケットWi-Fiを持っていれば、移動中などの外出先でもテレワーク対応することが出来ます。



あわせて読みたい

テレワークを導入したのは良いが、導入後の課題がたくさん浮き彫りになったようです。

会社によっては、課題は様々ですが、自宅にテレワークに適した場所がないというのは共通して言えることです。

共働きの夫婦2人ともテレワークになって、お互いの仕事を干渉してしまうという弊害もあったと聞いています。

日本人って、みんなと一緒でなければならない風潮があるような気がします。

「DENDEN(世界一小さな書斎)」は、テレワークがなくなったとしても趣味の部屋としても使えるので無駄にはならないと思います。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.