管理組合

コロナウイルスでマンション管理組合の理事会は無料ZOOMで

投稿日:2020年4月1日 更新日:

思った以上に深刻な新型コロナウイルス感染症の拡大、「マンション理事会の延期を!」と綴りましたが、長引くコロナの影響で、理事会をいつまでも延期させられない状況となっています。そこで、おすすめするのが無料で使えるZOOM理事会です。テレワークや在宅勤務・面接などにも活用できる優れものツールです。

Sponsored Link

理事会延期のススメ

「コロナウイルスのピーク日本は4月?理事会延期のススメ」で綴ったように、理事会の開催は、新型コロナが落ち着くまで延期した方がよいとおすすめしました。

4月頃になると新型コロナウイルスも落ち着くのではないかという希望的観測から綴りましたが、終息の兆しを見せるのではなく、逆に拡大の方向に推移している状況です。

先日、タレントの“志村けんさん(本名・志村康徳)”が、残念な結果の報道となってしまいました。

本日(2020年4月1日)の19時からは、フジテレビ系列にて「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」が放送されます。

番組のゲストには、加藤茶さん・仲本工事さん・高木ブーさん・研ナオコさん・いしのようこさんと言った志村さんと親交の深いタレントが出演されます。

小池百合子知事により、不要不急の外出を控えることや平日はできるだけ自宅で仕事を行うようにという要請が出されました。

首都圏を封鎖する「ロックダウン(lockdown)」という言葉まで飛び出したほど恐ろしい状況です。

世界に目を向けると、大規模な新型コロナウイルス感染症の影響が見られ、アメリカ・イタリヤ・スペイン・ドイツ・フランスといった諸外国にも影響が広がっていることが分かります。

理事会は無料ZOOMで

小池百合子知事は、新型コロナウイルスの感染予防対策として、不要不急の外出を控えることや平日はできるだけ自宅で仕事を行うようにという要請が出されました。

電車の混雑を避ける意味でも、時差出勤や在宅ワークで対応している会社も多くみられるようになりました。週末賑わうデパートまでが臨時休業する異常な事態です。

マンション管理組合も、従来の理事が集まって理事会を開催するのではなく、インターネットを使った理事会を行うことをおすすめします。

理事会は従来通り、正式に集まって行う必要がある場合でも、緊急に話し合わなければならない事項ができた場合でも、インターネットを使ったネット会議/Web会議/テレビ会議のシステムを構築しておくと便利だと思います。

ネット会議の手段は、色々と各社からサービスインしていますが、中でも一番お手軽で高品質で導入ハードルが低いのが、ZOOMだと思いますのでご紹介させて頂きます。

無料で利用可能

なんと言っても無料で使うことができるメリットは大きいです。導入障壁が非常に低いです。実際に試してみて、難しいと思われる場合は、導入を諦めることができます。

有料プランも用意していますが、理事会で利用するのであれば、無料のプランで十分な機能を発揮できます。

簡単に利用可能

ZOOMの主催者から招待URLまたはミーティングIDを受け取り、その招待URLをクリックするかミーティングIDを入力することで、ZOOMに参加することができてしまいます。簡単に利用することができます。

Skypeの場合は、アカウントを取得して、お互いのSkype IDを交換する必要があります。ZOOMの場合は、簡単に利用することが可能です。

高品質で利用可能

ZOOMは、無料で使えるソフトの中でも、高音質・高画質なのが特徴です。無料だから言って、有料と比較して品質が劣化することはありません。

スマホにも対応

パソコンばかりではなく、スマートフォンやタブレットでもZOOMを使うことができます。パソコンをお持ちでない方でも、スマートフォンさえあれば、ZOOM理事会に参加することが可能です。

無料は100人まで40分

無料プランで使えるZOOMには、100人まで対応可能です。そして、40分間までという時間制限があります。

とは言っても、100人以上の理事のマンションは存在しないでしょう。40分間という時間制限があるとは言え、時間がきたらもう一度接続すれば、40分間を超えて使うことができます。

無料版ではなく、プロ版であれば24時間、ビジネス版や企業版であれば、時間無制限で使うことができます。

画面録画機能が利用可能

無料でありながら、画面録画機能が使えるのです。画面録画機能があると、議事録を作成する場合に便利です。

議論が白熱していると、誰が何を発言したのか記録することを忘れてしまうことがあります。後から振り返って正確な議事録として活用することができるのです。

操作マニュアル充実

話題のZOOMですから、利用マニュアルも充実しています。簡単なのでマニュアルすら不要という話もありますけど。

YouTubeでは、動画によるZOOMの使い方を分かりやすく説明していますので、参考になります。

実際に利用した感想

先日、友達とZOOMを使ってお話しをする機会がありました。以前は、Skypeを利用していたのですが、音声がはっきりと聞き取れたのがよかったと思います。

テキストのメッセージ送受信や画面を共有することで簡単にイメージを伝えることができました。ユーザーインターフェイスも分かりやすく、最近のZOOMが流行る理由がわかるような気がしました。

おわりに

パソコン・スマートフォン・タブレット端末とインターネット環境があれば、簡単に利用できる無料ツールZOOMはおすすめです。

ZOOMは、仕事や理事会だけで使うに留まりません。Web学習塾や面接としても使えますし、親子のコミュニケーションを図るツールとしても利用できます。

なかなか集まることが難しいため、遠隔飲み会として使うなどアイデア次第で便利に活用することができるのがZOOMのよい点と言えますね。

東京オリンピック/東京パラリンピックの開催が、国際オリンピック委員会(IOC)の臨時理事会で承認され、2021年に延期となりました。

この時も、テレビ会議を用いていました。いくつかクリアしなければならない課題や調整事項もありますが、早く新型コロナウイルスが終息して、予定通りオリンピック/パラリンピックが開催されることを願っています。

本日(2020年4月1日)は、多くの会社で新たに希望を持って社会人として入社された方もおられます。しかし、残念ながら入社式そのもののが中止となった会社もあります。

新型コロナウイルスの影響はいつまで続くのでしょうか。

【関連記事】
通常総会の進め方!コロナで「新しい生活様式」を考慮した方法
新しい生活様式が厚生労働省の資料に!管理組合や管理会社も準備を
【マンション管理委託費】精算の交渉すべき!舐められているか分かる!
マンションで感染者が出た場合どう対応する?保健所や管理会社は消毒しない
コロナウイルス いい加減にしろ!マンション共用施設が使用停止に!
通常総会はコロナで延期 管理委託は暫定契約締結に
愛知県の緊急事態宣言はいつなの 4月10日発令
不要不急の外出禁止とはモデルルームも含まれるの
緊急事態宣言でマンション管理人が出勤停止どうするか
緊急事態宣言はマンション管理にどう影響するか
新型コロナウイルス マンション総会は通常通り
公共料金猶予の対象者はいつから?管理費や修繕積立金も猶予?
マンション管理組合の集会開催 法務省から指針が
定期総会の案内文にコロナウイルス対策の明記を
コロナウイルスに子供の感染者 対策には「おててポン」を
共用部分からの感染で対策すべきことは?協力を!
コロナウイルスのピーク日本は4月?理事会延期のススメ
新型コロナウイルス症状は日本人でも マンションでの対策は?

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

管理組合の理事会は無料ZOOMで

賢く理事会を開催しましょう

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.