管理組合

緊急事態宣言でマンション管理人が出勤停止どうするか

投稿日:2020年4月8日 更新日:

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月7日(火)に発令された「緊急事態宣言」を受けて、マンション管理会社からは、「管理員の発熱や体調不良の際は、迷わず出勤を取りやめます。」という連絡がありました。マンション管理人が発熱した場合や体調がすぐれない場合、ゴミ出しなどの必要不可欠な業務は理事長と相談するとのことです。非常時こそマンションの管理力が問われますね。

Sponsored Link

管理会社からの対応連絡

4月7日(火)「緊急事態宣言」が、7都府県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県)に発令されました。

「緊急事態宣言」を受けて、マンション管理会社からは、次の対応を行うと連絡がありました。「緊急事態宣言」が発令された直後だったので、なかなか準備がよいものだと感心しました。

対応連絡の中で、一番重要なのは、「管理員が欠勤した場合の取り扱い」です。ゴミ出しなどの必要不可欠な業務は、誰が・いつカバーするのかを決めておかなければなりません。

マンション住民の方で当番を決めるのか、理事の中で担当するのか、気が付いた方が行うのかのルールを明確にしておかないといけないのでしょうね。

出勤取りやめの条件

「検温と体調確認を徹底して、37.5度以上の発熱や体調不良の際は、迷わず出勤を取りやめます。」

マンション管理人が発熱した場合や体調がすぐれない場合は、迷わず出勤を取りやめるということです。無理して出勤したとしても業務に支障が出るでしょうし、マンション住民に新型コロナウイルスを感染させても“まずい”でしょうからね。

業務中の姿勢

「業務中は必ずマスクを着用し、手指の消毒、手洗いを励行します。」

「緊急事態宣言」が出されていなくても、マスクの着用と手指消毒・手洗いは行っていることです。「緊急事態宣言」が発令されて、改めて喚起を促すということでしょうか。

欠勤の取り扱い

「欠勤で更に代行管理員を派遣できない場合には、理事長に報告の上、後日その返金分を精算します。その際、ゴミ出し業務をどのようにするかは別途協議させて下さい。」

代行管理員を手配できなかった場合は、返金を行うとあります。その場合の必要不可欠な業務(ゴミ出し業務)は、理事長に報告の上、別途協議を行うとあります。

■管理委託費の精算は可能

一部の管理会社では、管理員の欠勤があっても精算できないと言われることがあるようです。しかし、契約内容の一部を履行(サービス提供)していませんから、精算することは本来可能なはずです。管理会社からの一方的な要求を受け入れないで、管理組合は交渉を行いましょう。

国土交通省(国交省)のマンション標準管理委託契約書23条2項には、協議を行うと書かれています。新型コロナウイルスが発生した場合の影響は、マンションの委託契約書に書かれていないと思いますので、お互い誠意ある協議を行いましょう。

本契約に定めのない事項又は本契約について疑義を生じた事項については、甲(管理組合)及び 乙(管理会社)は、誠意をもって協議するものとする。
マンション標準管理委託契約書」の23条2項

業務の取り扱い

「緊急事態宣言の期間中、専有部分への立ち入りがある作業(排水管清掃や消防設備点検)は延期とし、立ち入りがない作業(定期清掃・給水設備点検)は実施します。ただ、最終的には管理組合の意向に従います。」

専有部分に立ち入る作業は延期し、専有部分に立ち入らない作業は、通常通り実施するのが原則です。ただし、管理組合の以降に従って、最終判断を行うとのことです。

おわりに

新型コロナウイルス、早く終息してほしいと思います。「緊急事態宣言」が発令されたからと言って、マンション管理会社は、社会機能を維持するために必要な業務を担っています。

バー・カラオケ・ナイトクラブなどの娯楽施設のほかにも、学習塾や居酒屋などにも、基本的に休止を要請することとなっています。「緊急事態宣言」が発令されて、仕事がどうなるのか混乱しています。

歯医者・保育士・飲食店は営業するのか停止するのかどうか。停止した場合の給料や休業補償はどうなるのか不安が高まっています。営業時間の短縮やどのお店が開いているのか明確に消費者側にも分からない状態です。

要請に従って、不要不急の外出は自粛しましょう。早く新型コロナウイルスに対するワクチンができてほしいものです。

管理人が出勤を取りやめる事態が発生した場合、マンション住民の結束力や協力体制が問われます。

管理組合を中心に、管理人をカバーする方法を確立しておくことが必要となります。

管理人の仕事は、マンションで快適に生活する上では、なくてはならない尊い仕事であると言えますね。マンション管理に従事されている方、どうか新型コロナウイルスに感染しないようにお願いします。

【関連記事】
通常総会の進め方!コロナで「新しい生活様式」を考慮した方法
新しい生活様式が厚生労働省の資料に!管理組合や管理会社も準備を
【マンション管理委託費】精算の交渉すべき!舐められているか分かる!
マンションで感染者が出た場合どう対応する?保健所や管理会社は消毒しない
コロナウイルス いい加減にしろ!マンション共用施設が使用停止に!
愛知県の緊急事態宣言はいつなの 4月10日発令
不要不急の外出禁止とはモデルルームも含まれるの
緊急事態宣言はマンション管理にどう影響するか
コロナウイルスでマンション管理組合の理事会は無料ZOOMで
新型コロナウイルス マンション総会は通常通り
公共料金猶予の対象者はいつから?管理費や修繕積立金も猶予?
マンション管理組合の集会開催 法務省から指針が
定期総会の案内文にコロナウイルス対策の明記を
コロナウイルスに子供の感染者 対策には「おててポン」を
共用部分からの感染で対策すべきことは?協力を!
コロナウイルスのピーク日本は4月?理事会延期のススメ
新型コロナウイルス症状は日本人でも マンションでの対策は?

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

緊急事態宣言で管理人が出勤停止に

誰がカバーするのか事前に決めておくこと

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.