その他

塩田元規の経歴がすごかった!通算1300回内見した日本男児と中居

投稿日:

2020年8月8日(土)0:30から放送された「新・日本男児と中居」では、通算1300回もマンションの内見を行った塩田元規さんから学ぶべきことがたくさんありました。

9回も分譲マンションを購入している塩田元規さんからマンションの内見でチェックすべきことがポイントとして説明されました。

塩田元規さんは、どんな人なのかと気になって経歴を調べてみたら、とんでもないすごい人であることが分かりました。

  • 塩田元規の経歴がすごかった!
  • マンション内見でのチェックポイント
Sponsored Link

塩田元規の経歴がすごかった!

2020年8月8日(土)0:30から放送された「新・日本男児と中居」では、通算1300回もマンションの内見を行った塩田元規さんが登場しました。

塩田元規さんは、なんと通算1300回分譲マンションの内見を行っています。分譲マンション内見を愛しすぎている方です。

そして、今までに9回も分譲マンションを購入しています。都会と田舎の生活を満喫しているとのことでした。そんな塩田元規さんの経歴を列挙してみます。

名前:塩田元規(しおだ げんき)
生年月日:1983年(昭和58年)4月29日
年齢:37歳
小学校:出雲市立塩冶小学校
中学校:出雲市立第二中学校
高校:島根県立出雲高等学校
出身地:島根県出雲市
大学:横浜国立大学電子情報工学科
最終学歴:一橋大学大学院(MBA取得)

塩田元規さんは、まだ37歳という若さなのに、一橋大学大学院でMBAを取得されている方なのです。

そして、日本の実業家として、株式会社アカツキ共同創業者の代表取締役CEOとして活躍されていることが分かりました。

株式会社アカツキは、2016年に東証マザーズ上場、2017年に東証一部へ市場変更されています。資本金は、驚愕の27億43百万円です。

そんな塩田元規さんが、通算1300回もマンションの内見を行って、内見で見るべきポイントを教えてくれたのは嬉しいことです。

マンション内見でのチェックポイント

塩田元規さんが訪れたのは、亀戸の「プラウドタワー亀戸クロス」というマンションでした。「サンストリート亀戸再開発が始動 プラウドタワー亀戸クロス」で綴ったマンションです。

亀戸の駅から近い(徒歩2分)ことや共用設備の充実度を評価していました。

塩田元規さんも共用設備が充実している大規模マンション推しであることが分かり、同じマンション系のブログを綴っている者として、考え方が一致していることが認識できました。

最新設備も進化しています。宅配ボックスが部屋の真横にある。生鮮食品配達専用冷蔵庫型宅配ボックスがマンションにあるという紹介がありました。

ランドリーパイプ3本に興奮する塩田元規さんの姿が意外でした。まるで東京ディズニーランドで隠れミッキーを見つけた時のようなテンションでモデルルームを見ていました。

マンションよりも住む街を観察

モデルルームも大切だが、実際に生活するマンションが建っている街の変化に注目すべし。

活気ある街なのか大きなオフィスがあるのか、街の成長が見込まれる場所であるのか街の流れを観察しましょう。

共用施設の充実度

マンションの差をつけるのが、共用施設の充実度です。宅配ボックスが部屋の真横にあったり、生鮮食品配達専用冷蔵庫型宅配ボックス(クックパッド)があったり、スタディルームや会議室があったりと共用施設の充実度をチェックすべきとのことです。

ソフトクローズを確認

キッチンの引き出しが「ソフトクローズ」かどうか実際に触れて確認することが重要であるとのことです。

ソフトクローズとは、引き出しが静かにゆっくりと閉まることを指しています。

塩田元規さんはモデルルームで必ず、実際に動作をさせて確認するとのことでした。

売却を前提に購入する

購入してもいないのに、「売却を前提に考えるとは!何ごとか!」とマンションの販売員に怒られそうですが、売却しても価格が変わらないまたは購入時よりも高く売却できるマンションかどうか見極めることが大切ということです。

住んで数年後に本当に売却しなくても、中古として売却される部屋でマンションの価値が分かります。魅力あるマンションは、大幅な値崩れはしません。

見逃した方は

2020年8月8日(土)に放送された「新・日本男児と中居」を見逃した方は、民法公式テレビポータルTVer(ティーバー)にて、無料で視聴することが出来ます。ただし、2020年8月15日(土) 0:34までですので、お早めに視聴ください。

あわせて読みたい

通算1300回もマンションを内見した日本男児・塩田元規さんですから、マンションのチェックすべきポイントをご存知です。

やはり複数のモデルルームを見て回って、知識を得ることがマンション選びには大切なことだと思いました。現地に行かなければ分からない物件周りの情報も大切です。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.