購入

おうちでモデルルーム見学がオンラインで!これからの主流になるか

投稿日:

「新しい生活様式」を意識してか新築マンションのモデルルームのあり方にも変化が見られます。

従来のモデルルームへ出掛けて見学することから、おうちでオンラインにて見学するスタイルを導入する野村不動産ホールディングス株式会社の「おうちでモデルルーム」の新しいサービスに注目です。

  • おうちでモデルルーム見学がオンラインで!
  • 新しい生活様式の主流になるかも?

これからのマンション探しは、”おうちで”になるかもしれません。

Sponsored Link

おうちでモデルルーム見学がオンラインで!

新型コロナウイルスの影響で、「新しい生活様式」が求められることになりました。

不動産の世界でも、従来のモデルルームへ出掛けて見学することから、おうちでオンラインにて見学するスタイルを導入する動きが見受けられます。

「新しい生活様式が厚生労働省の資料に!管理組合や管理会社も準備を」では、管理組合や管理会社に目線が行っていましたが、マンションを販売する不動産会社の世界も「新しい生活様式」の変化の兆しが確実となっています。

野村不動産ホールディングス株式会社の「おうちでモデルルーム」の新しいサービスは、おうちにいながらにして、モデルルーム見学ができる「新しい生活様式」のスタイルです。

おうち(リモート)で新築マンションを探すメリットは、不動産会社も購入者にも双方メリットがあるのではないでしょうか。

「おうちでモデルルーム」は、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が提供する「ビデオトークpowered by 空電」のビデオ通話を利用してサービスを提供するものです。

まずは、「アトラス築地」「バウス津田沼」「リビオ府中寿町」の3物件が対象ですが、これから徐々に対象のモデルルームが増えて行くことでしょう。

不動産の業界にも、ITの技術を使った営業(接待)が始まっています。「新しい生活様式」によるモデルルーム見学のあり方が変わるのかもしれません。

「おうちでモデルルーム」のメリットは何でしょうか。

新型コロナウイルスの感染予防対策

やはり一番のメリットは、新型コロナウイルスの感染予防対策です。不動産業者の方もお客様(購入者)の双方にメリットがあります。

直接会うことがないため、安心/安全な接客方法であるというのは言うまでもありません。

時間や交通費削減の効果

モデルルームまで出掛けることがありませんので、時間的な削減を図ることができます。拘束時間の短縮にもなります。

特に、遠方からモデルルームへお越しになる方にとっては、これまで大きな交通費が発生していました。交通費が大幅に削減されることになります。

営業マンにとっても、時間を大きく費やして丁寧な説明をしなければならないお客様とそうではないお客様と区別ができるため、時間を無駄遣いしなくても良いことになります。

気まずい雰囲気がない

実際のモデルルームに行って見学をすると、最終的に営業マンのプレッシャーを感じることがあります。

モデルルームに来られる方は、マンション購入に興味がある方です。まだ検討したいだけで購入までは考えていないという方も中にはおられます。

そういう方にとっては、営業マンから受けるプレッシャーを半端なく感じてしまいます。断る勇気がなく、なんとなく気まずい雰囲気となってしまうことを避けられます

あわせて読みたい

「新しい生活様式」を意識した社会生活を営む工夫が浸透してきました。飲食店やスーパーマーケットでも、3密を避けるためにソーシャルディスタンスを確保する工夫が見られるようになりました。

マンションを販売する不動産の世界でも、従来のモデルルームへ来客を行うのではなく、おうちでオンライン見学が主流になって行くのかもしれませんね。

新しい試み、浸透していくのか注目したいと思います。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.