管理組合

認識の齟齬か相違か?修繕委員会の立ち上げに管理会社同席なし!

目安時間 4分
  • コピーしました

「修繕委員会の立ち上げで打診の連絡が管理会社よりありました」で綴ったように、専門委員会のメンバーが集まらないために管理会社から打診があった件です。

専門委員会へ立候補されたメンバーと管理会社と「現在の状況を把握するために、日程を調整して連絡して欲しい。」と伝えたところ、日程が定まり連絡がありました。

ところが、管理会社の担当者が打ち合わせに出席しないということが、当日打ち合わせ場所に行った時に分かりました。

「『夏休み取得中』」のため管理会社の担当者は来ません。」と立候補された方からは話がありましたが、理事会が大規模修繕をどのように考えているのかを把握したかったのに目的が達せずがっかりしました。

  • 認識の齟齬か相違か?管理会社同席なしだった

認識の齟齬か相違か?同席なし

「修繕委員会の立ち上げで打診の連絡が管理会社よりありました」で綴ったように、大規模修繕工事の専門委員会が集まらないために管理会社から打診があったとお伝えしました。

「話し合いの日程を調整しているところです。」とブログ執筆時はなっていましたが、その後の進捗がありました。

話し合う目的は、現在理事会では、大規模修繕についての話し合いがどの程度進んでいるのか、修繕委員会についての考えを知りたかったためです。

そのために、管理会社を含めて認識を合わせておきたいと考えたため、話し合いの日程を希望しました。

立候補されたメンバーは、お仕事が忙しいということで、夜の20時という遅い時間になりました。

てっきり管理会社も含めて情報交換を行うものと認識していましたら、管理会社から出席することはないと聞いて、何のための話し合いなのかとがっかりしてしまいました。

貴重な時間を無駄になったような気がします。事前の認識の齟齬か相違なのか残念な結果になりました。

もし、管理会社の担当者が「夏休み取得中」であれば、休みを避けて日程を調整したと思うと情けない気がします。

「理事会の場に参加して、現在の状況を把握する場を持たせて欲しい。」と要望を管理会社の担当者に伝えました。

管理会社との良好な関係は重要です。

あわせて読みたい

大規模修繕工事を行う上で必要なのは、住民との合意形成です。その前にどのように進めれば良いのかを理事会と認識を合わせる必要があります。

専門委員会は、理事会の下部組織(諮問機関)となります。色々な専門委員会が存在しますが、マンションで設置する一番多い専門委員会は、「大規模修繕委員会」なのではないでしょうか。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

  • コピーしました

   管理組合   0

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。