Sponsored Link




その他

管理員のなり手不足が解決か グッドデザイン賞クレヴィアスマートデスク

投稿日:

マンション管理員のなり手不足が叫ばれる中、管理員を配しないマンション管理サービス「クレヴィアスマートデスク(CREVIA SMART DESK)」が、グッドデザイン賞の受賞プロジェクトに選ばれました。マンション管理員のなり手不足を解決するかもしれないクレヴィアスマートデスクには大いに期待します。管理業務の合理化に他マンションでも、是非追随してほしいと思いました。

Sponsored Link

管理員のなり手不足が解決か

マンションには、管理員が必須です。労働人口が減少している中で、どの業界も人手不足であると言われています。本当に人手不足なのでしょうか。給与が安く効率よく仕事をしてくれる都合のよい人がいないということなのではないでしょうか。

コンビニエンスストアでは、外国人の労働者を採用したり、セルフレジを導入して、お客様自身で会計を行う店舗も出てきました。

マンション管理員も、なり手不足が深刻化しています。賃上げを行ったり、高齢者を雇ったり、勤務時間を短くしたり、定年を延長するなどの対策をうっていますが、根本的な解決には至っていないのが現状です。

近い将来、マンション管理員に代わって、ロボットのAI管理人が登場するのかもしれませんが、管理員の仕事は多岐に渡る上、色々な住民の質問や要望に柔軟に応える必要があります。果たして、ロボットにマンション管理が務まるのかは定かではありません。

そんな中、2019年度のグッドデザイン賞を受賞した伊藤忠都市開発株式会社の「クレヴィアスマートデスク(CREVIA SMART DESK)」が注目されています。

清掃やゴミ出しは、専門業者へ委託して、防犯は多角的なセキュリティシステムを導入しています。

タブレットやスマートフォンを通じて外出先からでも、専用アプリを使って問合せが行えたり、管理センターにて対応するスタッフの顔を見ながら対話を行うことができます。

フロントへ用事があって行っても「外出中」というプレートが置いてあって、管理人と話しをすることなく、自室に戻ってしまった経験を何度となく経験している者としては、タブレットやスマートフォンを用いて、連絡がつくのはありがたいです。

以前、管理会社を変更しようと独立系の管理会社からアピールされたのは、「管理人には、いつでも連絡がとれるように携帯電話を常時持たせます。」と言われました。

いくら携帯電話で連絡がついたとしても、電話だけで用事が済むわけではありません。ゲストルームの予約だったり、来訪者の車両を停める位置を知りたかったり、電話だけで解決するケースは少ないのではないでしょうか。

【関連記事】
管理会社を変更する手続きは大変だが意義ある経験した

クレヴィアスマートデスク採用マンション

クレヴィアスマートデスクを採用しているマンションを紹介します。残念ながら、どちらの物件も完売(2019年12月5日現在)となっています。

クレヴィア文京根津

京メトロ千代田線「根津」駅徒歩1分の交通至便に建つ「クレヴィア文京根津」は、地上14階建、38戸(販売対象住戸34戸、事業協力者住戸4戸)、事業協力者店舗1区画のマンションです。

総戸数が、38戸と少ないため、クレヴィアスマートデスクを採用したのではないでしょうか。物件のホームページです。

クレヴィア茗荷谷 文京の丘

東京メトロ有楽町線「護国寺」駅徒歩6分、東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅徒歩8分の交通至便に建つ「クレヴィア茗荷谷 文京の丘」は、地上15階建、42戸(販売対象住戸40戸、事業協力者住戸2戸)のマンションです。

物件のホームページです。

おわりに

管理員のなり手不足が解決するのでしょうか。グッドデザイン賞を受賞したクレヴィアスマートデスク、既存のマンションでも是非採用してほしいものですね。

「クレヴィア文京根津」も「クレヴィア茗荷谷 文京の丘」も、総戸数が少ないからこそメリットが大きいと判断して導入することになったのでしょうか。

マンション管理員のなり手不足が深刻な状況と言われています。募集はしているが、思うように人が集まらないということです。

マンション管理員としての社会的価値が低くみられているのが原因なのでしょうか。マンションにとって、マンション管理員は不可欠な存在なのですがね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。

管理員のなり手不足が解決か グッドデザイン賞クレヴィアスマートデスク

なり手不足解消の一助にはなりえる。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.