Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




その他

廃棄物処理法違反の事例はマンションでも

更新日:

マンションの31階から3キロのゴミ袋やガラス瓶を自宅のベランダから階下へ投げ捨てた疑いで逮捕されるという事例が報道されました。31階というタワマンで起きた事件、逮捕の理由は、「廃棄物処理法違反の疑い」です。もし、怪我人が出たらと思うと恐ろしい事例だと思いました。

Sponsored Link

事件の概要

すでにニュースで報道されていますので、ご存知かと思いますが、念の為に事件の概要を綴ります。

事件は、マンションの31階(高さ約90メートル)の自宅ベランダから、約3キロのゴミ袋やガラス瓶を投げ捨てたとして、兵庫県警灘署は12月25日、廃棄物処理法違反の疑いで神戸市灘区、無職下村美保(しもむらみほ)容疑者(43歳)を逮捕した。

幸いけが人はいなかったが、「投げ捨てていない。」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は12月4日午前5時半頃、1階エントランスの屋根部分に重さ約3キロのゴミ袋1袋を、14日午前4時半頃にはガラス瓶1本をマンション敷地内の通路に投棄した疑いである。

Sponsored Link

事件を聞いて疑問が

投げ捨てた事件を聞いて感じた内容です。

早朝の時間帯に

午前4時半や午前5時半という早朝の時間帯が報道されています。多分、この時間帯に起きている人は少ないのではないかと思います。新聞配達員であれば、マンション内で新聞配達を行っているかもしれませんが、早朝の時間帯とは驚きです。

投げ捨てを目撃されないように、まだ寝静まっている早朝の時間帯を選んだのかもしれません。早朝の時間帯が幸いして、通行人などの怪我人は皆無だったようです。

無職なのにタワマン?

事件のあった下村美保容疑者の住んでいたタワマン(タワーマンション)は、兵庫県神戸市灘区摩耶海岸通2丁目3番の「HAT神戸灘の浜2番館」です。東海道本線・灘駅から徒歩約6分、阪神電鉄本線・岩屋駅から徒歩約4分という交通に恵まれた立地です。

下村美保容疑者は、無職であると報じられています。無職なのに、タワマンの31階に住んでいたとのことですが、なぜ無職でタワマンに住めるのかが疑問です。

賃貸として「HAT神戸灘の浜2番館」のお部屋を貸している情報があります。下村美保容疑者は、分譲マンションとして購入したのかもしれません。

動機が謎?

なぜ、ゴミ袋やガラス瓶を投げ捨てる必要があったのかが疑問です。ただ単にゴミ集積所へ持って行くのが面倒だったから投げ捨てたのでしょうか。31階から投げ捨ててもゴミ集積場へ置けるほどのコントロールがあると自負していたのか疑問です。

共用部分に投げ捨てれば、管理人がきちんと然るべき場所に捨ててもらえると考えたのでしょうか。防犯カメラの設置があるのに、「分からない。」とでも思ったのでしょうか。犯行の動機が疑問です。ストレス解消のために投げ捨てたということも考えられます。

一人暮らし?

下村美保容疑者は、一人で暮らしていたらしい。一人であれば、ファミリーが住む間取りのマンションに住まなくてもよいのにと思ってしまいます。なぜに一人暮らしだったのでしょうか。

おわりに

マンションから階下へ投げ捨てた場合は、廃棄物処理法違反となることが分かりました。。廃棄物処理法違反は、5年以下の懲役若しくは1000万円の罰金またはこの併科となります。

31階から投げ捨てるケースは、極めて稀だと思いますが、低階層からでも投げ捨てることはダメですからね。もし、階下へ投げ捨てて人にあたった場合のことは考えなかったのでしょうかねぇ。

廃棄物処理法違反の事例はマンションでも。

真似しては駄目ですよ!

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.