その他

マンション理事会の成立要件を参議院選挙でも適用したらどうか

目安時間 6分
  • コピーしました

2022年7月10日(日)に行われた「第26回参議院選挙」、投票に行かれたでしょうか。

マンションの理事会では成立要件として定足数が定まっています。理事の過半数の出席が必要です。

参議院選挙でも過半数の投票ルールを適用したらどうでしょうか。過半数の方が投票して意思を示さないのに「選挙で選ばれた」と政治活動を堂々と行うのはいかがなものでしょうか。

  • マンション理事会の成立要件を参議院選挙でも適用したら

マンション理事会の成立要件を参議院選挙でも適用したら

2022年7月10日(日)に行われた「第26回参議院選挙」、投票に行かれたでしょうか。投票に行かれた方、お疲れ様でした。

初めて選挙に行って投票された方、毎回投票を欠かしていない方、お仕事等で行けなかった方等、色々だと思います。

どの政党を支持すれば良いのか分からないため、あえて投票しなかったという考えの方もいると聞いています。

選挙後は、投票率が話題となります。どのくらいの方が投票したかを数字で表したもので、選挙の関心度のバロメーターとなるのかもしれません。

若者の投票率が低いと言われています。選挙権が18歳に引き下げられましたが、第26回参議院選挙では若者の投票率が上がったのでしょうか。

総務省が公開している「参議院議員通常選挙における年代別投票率の推移」「衆議院議員総選挙における年代別投票率の推移」のグラフを見ると一目瞭然、10代から40代の投票率が低いことが分かります。

マンションの理事会では成立要件として定足数が定まっています。理事の過半数の出席が必要と定められています。

(理事会の会議及び議事)
第53条 理事会の会議は、理事の半数以上が出席しなければ開くことができず、その議事は出席理事の過半数で決する。

過半数に満たない出席で、マンション管理に関わる重要な事柄を話し合い、決定していくことは危険であるという判断だと思います。

マンションの理事会ですら、過半数以上という成立要件が定まっているのであれば、国政選挙という大事な選挙において、過半数に満たない投票率で政治活動を行うのはどうなのでしょうか?

マンション理事会の成立要件を参議院選挙でも適用したらどうなのでしょうか。投票率が過半数に満たなかった場合は、活動が不十分だったと判断できませんか。

全国の投票率は52.05%でした。しかし、過去4番目の低さだったという。ギリギリ合格ラインを超えたということでしょうか。

あわせて読みたい

選挙が近づくと、街頭演説や選挙カーによる名前の連呼が始まります。普段から政治に興味を持ってもらえるような活動を行うことで、政治に対する親しみや関心が生まれるのではないかと思います。

国会議員一人当たり月々100万円、年1200万円もの「文書通信交通滞在費(文通費)」が支給されています。

国民に分かりやすく、どんな活動をするのか、どんな活動を行ったのかを報告することは出来ないものなのでしょうか。

選挙の時だけ、「お願いします。」と言われても、普段どんなことをしているのか分からないので判断のしようがありませんよ。

選挙前にマニュフェスト(公約)を掲げます。「当選した暁には〇〇を行います。」と訴えるも、そのマニュフェストが守られないのであれば、何のためのマニュフェストなのでしょうか。

早く国会議員の定数削減を実施してください。都合の悪いマニュフェストは守らないのでしょうか。どうせ当選しても、マニュフェストを守らないというのも、投票率が低い原因と考えられます。

国会で居眠りしている議員が、本当に必要なのでしょうか。もう少しスリム化しても良いと思います。

  • コピーしました

   その他   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ