Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




その他

防火管理者責任者講習の日程は平日以外の設定望む

更新日:

新築マンションが増えるということは、必ず新たな防火管理者責任者の選任が必要となります。マンションは、多数の人が利用する建物だからです。防火管理者責任者となる方は、防火管理者責任者講習が義務付けられているにも関わらず、講習の日程は平日が設定されています。参加しやすいように平日以外の設定を望みます。

Sponsored Link

防火管理者責任者とは

防火管理者責任者になるためには、防火管理者としての講習が消防法で義務付けられています。ただ講習を受講すれば、防火管理者としての資格を取得することができるのですから、誰でも簡単に防火管理者になれるのではと思います。

講習はスタート地点に過ぎず

しかし、講習を受けるだけが防火管理者の仕事なのではなく、防火施設や設備の維持管理、防火管理に係る訓練及び教育を実際に行うことが必要とされています。防火管理者責任者講習は、単なるスタート地点に過ぎないのです。

しかも、防火管理者責任者講習の日程は、平日に設定していることもあって、講習に参加するハードルは高いと思われます。自営業の人は休みを自由に設定できますが、日本の約9割はサラリーマン(会社員)と言われていますので、自由に休みを取るのは難しいからです。

防火管理者責任者講習の日程も、そんなに頻繁に行われているものでもないため、日程調整ができるかが講習に参加できる条件となってしまいます。

有給休暇の取得義務化の活用

「働き方改革関連法」が可決/成立して、2019年4月から「有給休暇の取得義務化」が行われます。これによって有給休暇が取得しやすい土壌ができたとは言え、そんなに都合よく有給休暇を取得して参加できるようになるのかは疑問です。

ただでさえ人手が足らないと言われているにも関わらず、義務化されたとは言え、有給休暇を取得できるのでしょうか。もし、簡単に有給休暇を取得できているのであれば、すでに取得しているのではないでしょうか。労働基準法第39条(年次有給休暇)に定められていますから。

防火管理者責任者講習の日程は、下記の「防火管理講習会日程一覧」で検索すると、開催日程が分かります。

防火管理者責任者の重要性は理解できますので、参加しやすい土日2日間コースの設定や、講習会そのものの日程を増やして、もっと参加の機会を与えてほしいものです。

Sponsored Link

なり手不足を防ぐためには

「防火管理者責任者のなり手がいない。」という話は、よく耳にします。火災が発生した場合に責任が及びますから、わざわざ立候補してまで防火管理者責任者になろうとする方は少ないのではないでしょうか。

「防火管理者マンションの報酬相場と選任方法に定めはあるの」にも綴りましたが、防火管理者責任者に対する住民の理解を得るために、消防訓練などのイベントを行ってアピールする必要があると思います。

消防訓練であれば、まず関心のない住民はないのではないでしょうか。小学校や幼稚園などでも、消防訓練が行われています。マンションでも、消防訓練を行うべきなのではないでしょうか。

おわりに

防火管理者責任者講習の日程は平日以外の設定望みます。防火管理者責任者の必要性を重視しているのであれば、講習に参加しやすい日程を組むべきだと考えているからです。

日頃から、火災や災害に関心を持ち、どうしたら未然に火災や災害を防ぐことができるのか防火管理者責任者でなくても、全員が意識する必要があると思います。もし、マンションで避難訓練などのイベントが開催されるのであれば、積極的に参加すべきと思います。

防火管理者責任者講習の日程は平日以外の設定望む。

防火管理者責任者以外も、関心を持つこと。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.