Sponsored Link




その他

ハルカラットがホームセンターで購入できない場合はどうする

更新日:

以前「エコカラットはホームセンターで購入してDIYしよう」という記事を綴りましたが、「エコカラット」ならぬ「ハルカラット」という簡単にDIYできる製品がホームセンターで販売されていることはご存知ですか。「エコカラット」のDIYはハードルが高いと思っておられる方に朗報です。「ハルカラット」のDIYなら誰でも簡単にできます。

Sponsored Link

マンションのハルカラットとは

「エコカラット」の誤記ではありません。「ハルカラット」という製品が発売されています。「エコカラット」のように知名度があるわけではありませんので、知らない方も多いのではないかと思います。

「ハルカラット」は、「エコカラット」と同じく、デザイン性優れかつ調湿効果が期待できる呼吸するタイルです。「ハルカラット」の裏面には、粘着シートがついたタイルで、専用の接着剤を使って施工する必要はありません。

まるで、両面テープのように剥離紙をはがして、壁紙の上から好きな個所にペタペタと貼っていくことで、「エコカラット」を貼ったような仕上がりになる優れものなんです。

壁紙だけに留まらず、キッチン・テーブル・カウンターなどに貼ってもおしゃれな使い方ができます。

Sponsored Link

ハルカラットはDIYは簡単にできる

DIYの部類に属するのかは疑問ですが、「ハルカラット」は簡単にDIYすることができるのです。DIYと言っても、ただ貼っていくだけですからね。

分譲マンションにお住まいの方であれば、「原状回復」を考えなくても良いのですが、賃貸マンションにお住まいの方は、「原状回復」を考えないといけないので、DIYに対して躊躇してしまうのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、「ハルカラット」です。これなら貼るだけの簡単DIYなので、誰でもできますし、マンションを退去する場合も、「ハルカラット」を剥がすだけなので、非常に便利な製品です。

「ハルカラット」を、山折りにしてハサミでシート部分を切り取ることで、好きな大きさにして使用することもできるのも手軽なところです。

ハルカラットの入手先は

「ハルカラット」は、お近くのホームセンターで購入することができれば、実物を見て購入出来ますので安心してお買い求め頂けます。ただし、「ハルカラット」は、ホームセンターで取り扱っているところが少ないのが現状です。

「エコカラット」よりも、知名度が少ないのが影響しているのかニーズが少ないのか原因は分かりませんが、「ハルカラット」の方が簡単にDIYできますので、是非ホームセンターに確実に置いて欲しいと思います。

「ハルカラット」がホームセンターで購入できない場合は、通信販売で確実に入手することができます。通信販売であれば、どこにお住まいの方でも、取り寄せることができますのでおすすめの入手方法です。

10枚1セットと1枚単体がありますので、必要な枚数を選択できます。

ハルカラットは2タイプ

「ハルカラット」には、「はがせるタイプ」と「通常タイプ」の2タイプが存在します。それぞれの用途に応じて、間違いないように選んでください。

はがせるタイプ

「はがせるタイプ」は、貼ってはがせるタイプの特殊シールとなっています。賃貸住宅など糊あとを残したくない場所にもおすすめなのが「はがせるタイプ」です。

「通常タイプ」と比較して、お値段が少し高いのがデメリットですが、賃貸住宅でも使用できるのが「はがせるタイプ」のよいところですね。

通常タイプ

「通常タイプ」は、原状回復には向きません。「はがせるタイプ」よりは、安価なのですが、賃貸住宅では向いていません。また、貼ってはがせるシールタイプでは落ちてきてしまう場合がある為、通常シールのタイプがおすすめです。

おわりに

「エコカラット」よりも手軽で簡単な「ハルカラット」。DIY初心者にはおすすめのアイテムです。賃貸マンションにお住まいの方でも、原状回復が簡単にできます。

ちょっとしたDIYで、住むことが楽しくなるのであれば、チャレンジして欲しいと思います。「エコカラット」よりも敷居は低いです。

【関連記事】
エコカラットの見本となるか施工例の投稿でギフト券が
エコカラット効果なしと言われる本当の理由は
エコカラットの値段が安いのはどの入手方法なのか
エコカラットはホームセンターで購入してDIYしよう
マンションのオプションで失敗と後悔しているモノは何か

「ハルカラット」の入手先は?

通信販売で入手するのが確実です。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.