Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




その他

台風でマンションが揺れるほどの備えと対策は

更新日:

2018年は、やたらと日本に台風接近(上陸)が多いような気がします。台風21号(チェービー)は、25年ぶりの非常に強い勢力の台風なのだそうです。丈夫なマンションであっても台風の影響で、揺れるほどらしいです。台風を前にして、どのような備えをすればよいのでしょうか。事前の対策は必須です。

Sponsored Link

台風の備えは大丈夫か

台風21号(チェービー)の影響を受けて、電車や飛行機などの交通機関を取り止めになったり、百貨店が臨時休業となるなどの準備が進められています。

天気予報などで、台風が来ることが分かったとしても、どのような備えをすればよいのかを知らなければ、被害を最小限に食い止めることはできません。

マンションが制震構造を採用している場合は、揺れは少ないかもしれませんが、それでも台風の影響でマンションが揺れを感じることはあります。

台風だからと言って、急遽備えをするのではなく、普段からの備えが大切だと思いますが大きな台風が来る直前に最低限、備えてほしいことを綴ります。

Sponsored Link

ベランダの物干しなど

お住まいのベランダには、何が置いてあるでしょうか。物干し竿に洗濯物を残すようなことはないと思いますが、物干しは、折り畳み、物干し竿は、室内に移動させましょう。

固定してあるエアコンの室外機は大丈夫ですが、プランター・植木鉢・観葉植物・盆栽・スリッパ・物置き・ごみの日がくるまで一時的に置いておくゴミ袋・洗濯ばさみ・ハンガー・清掃用具(ほうきやチリトリ)などは、室内へあらかじめ退避しておきましょう。

特に忘れがちなのが、スリッパです。退避作業が終わって、いつものようにベランダから室内に入ってくるときに、ベランダに残したままということがよくあります。

台風の影響によって、どこかに飛んでいく恐れがあります。ただ紛失するだけならよいのですが、怪我や事故につながりますので確実に室内に取り込みましょう。

ベランダの側溝や排水口を掃除して、水はけを良くしておくことも必要です。これは、排水溝が詰まって水があふれることがあるからです。もちろん、全ての窓を閉めることは当然です。

飲料水や非常食などの備蓄

台風の影響で、断水が発生する可能性があります。ミネラルウォーターをあらかじめ準備しておくと安心です。もし、余ったとしても、後々飲むことができますから、余分に買っておいてもよいでしょう。

台風が来ると、流通も止まってしまいます。台風が過ぎて流通が復旧したとしても、すぐ平常通りの流通が再開するとは限りません。

鉄道や道路だけではなく、製造元の工場が被害にあって、生産が停止となる場合があるからです。

薬などの備蓄

台風で医者にかかれないことが考えられます。特に、特殊な病気をお持ちの家族がいらっしゃる場合は、事前に薬があるのかを確認する必要があります。

もし、不足するようであれば、いつも通っている医者に行って、薬を用意することをおすすめします。

また、医者に通うほどでもない場合は、市販の薬の在庫を確認して補充しておくことが必要です。

家族の連絡先

台風だからというわけではありませんが、普段から家族の連絡先を把握しておくべきです。携帯電話やスマートフォンが台風の影響で使用できなくなるかもしれません。

そんな時は、いざという時に落ち合う場所を定めたり、伝言ダイヤルを使うなど家族間の連絡方法をあらかじめ決めておく必要があります。

外出を避ける

当然ですが、不要不急の外出は控えるべきです。玄関ドアやベランダも、施錠をしっかりと閉めます。特に小さなお子さんがいる場合は、興味本位で台風の中を外出したいと思うようですが、危険な行為なので止めさせましょう。

台風情報の収集を

台風の進路が変わったり、交通機関の状況が変わるります。そのために、台風情報の収集ができるようにテレビやラジオなどのニュースに耳を傾ける必要があります。

停電した場合に備えて、懐中電灯を準備する。予備の乾電池を用意しておくことも大事な対策となります。

おわりに

いつ台風がくるかは分かりません。いつ台風が来てもよいようにあらかじめ準備をしておくことが必要です。

ベランダを綺麗に片付けるのは当然として、飲料水・非常食・薬などの備蓄を怠らないようにしましょう。

台風の影響は、大したことはないと思って油断しないようにしましょう。

9月4日(火)、台風21号の影響で、地デジが映らず「E202」が表示されたままで困ってしまったことを経験しました。台風の影響は怖いですね。


9月30日(日)、台風24号(チャーミー)も各地で大きな影響を及ぼし、交通機関も動かないぐらいでした。2018年の連続台風には参りましたね。台風24号の名前は、チャーミーですが、全然チャーミーではありませんでした。

ちなみに台風の名前は、政府間組織「台風委員会」が命名しているのだそうです。

台風でマンションが揺れるほど備えと対策は。

いつ台風が来てもよいように準備を怠りなく。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.