その他

団地タクシー 八王子館ヶ丘団地の例は素晴らしい取り組み

目安時間 4分
  • コピーしました

東京都八王子市館ヶ丘団地で取り組んでいる「団地タクシー」は、素晴らしい取り組みであると思います。外出に苦労する高齢者を支えるために取り組んでいる「団地タクシー」、高齢化が進みつつある大規模マンションなどでも活用ができるのではないかと参考になる事例の紹介です。「団地タクシー」が、これからの多くのマンションでも導入することを期待したいですね。

館ヶ丘団地とは

東京都八王子市の館ヶ丘団地(たてがおかだんち)は、東京都の「高尾駅(JR中央線)」が最寄駅で、「高尾山」にも近く、広大な敷地に緑が多く空気も綺麗、自然と共存できる抜群の環境を持つ団地です。

東京都の中でも、こんなにも自然があふれる団地があるのは羨ましい限りだが、問題は、住民の高齢化が進んでいるということでした。

「館ヶ丘団地」とは、URが開発した総戸数2800戸の大規模団地です。「限界集落」とさえ言われていたのだそうです。

Sponsored Link

団地タクシーとは

「団地タクシー」とは、外出に苦労する高齢者のために自治会で運営していて、団地に住む元気な高齢者と地域の若者がボランティアのこぎ手を務めるタクシーのことである。

今後、ますます高齢化が進みつつある大規模マンションなどでも、十分活用ができるのではないかと思う事例です。団地内の移動に苦労されている高齢者が、約43パーセントいるという衝撃の数字が「UR都市機構の情報誌ユーアールプレス」に掲載されています。

ほぼ半数近い高齢者が困っているという事実を救ったのは、「団地タクシー」の存在であったという。同じ団地に住む住民同士が助け合う姿は、見ていて美しい光景であると言えます。

日本は、高齢化が進みつつあります。敷地面積の広い大規模マンションなどでも応用できる「団地タクシー」であると思います。

Sponsored Link

行政に望むこと

「団地タクシー」のような取り組みを維持するためには、行政からの補助金が必要なのではないかと思います。高齢化問題を抱える自治体や大規模マンションも、今後のよき解決策のひとつとして参考になる事例だと思います。行政に望むのは、手厚いサポート体制なのです。

おわりに

館ヶ丘団地(たてがおかだんち)に住む人がうらやましいと思う「団地タクシー」の事例紹介です。「団地タクシー」そのものが、かわいくできているのもうらやましく思う要因です。まるで、遊園地の乗り物みたいな印象を受けます。一度でよいから乗ってみたいと思いました。

団地タクシー 八王子館ヶ丘団地の例は素晴らしい取り組み

他のマンションでも、応用できるとさらによいと思います。
  • コピーしました

   その他   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。