その他

シティタワー大濠の場所はどこ?違法欠陥マンション!

投稿日:

住友不動産販売が分譲したマンション「シティタワー大濠」は、構造スリット未施工や基礎杭の長さが不足しているなどの違法欠陥が発見されたマンションです。

「シティタワー大濠」の場所はどこなのでしょうか。「ベルヴィ香椎六番館」の欠陥も長い年月を費やしてようやく建て替えという事態に落ち着きました。

明らかな違法建築であると言えるマンション「シティタワー大濠」も、長い戦いを販売会社と行わなければならないのでしょうか。気の毒です。

  • シティタワー大濠の場所はどこ?違法欠陥マンション
Sponsored Link

シティタワー大濠の場所はどこ?違法欠陥マンション

住友不動産販売が分譲したマンション「シティタワー大濠」は、以下のような欠陥が存在するマンションです。

<2012年>
マンション本体に、コンクリート注入不足による多数の空洞があることが判明。コンクリートかぶり厚の不足により、鉄筋の赤サビ、コンクリートの爆裂が判明。ジャンカも多数発見。
<2015年>
エントランス内の自動ドアがマンション本体の柱と結合していないことが判明。<2016年>
建築確認申請書や竣工図(完成図)には構造スリットが明記されているが、実際には構造スリットが入っていないことが判明。

<2017年>
マンション本体を支える基礎杭が決められた深さに到達せず、支持層に入っていないことが判明。

福岡県福岡市中央区六本松3丁目12-20に建つ「シティタワー大濠」は、2000年3月に完成しましたが、上記のような問題を抱えるマンションです。

地下鉄七隈線の「六本松駅」徒歩8分程度の場所に存在しています。

「住友不動産の違法欠陥マンション被害者の会」のお問い合わせは、下記のホームページからお願いします。

あわせて読みたい

「問題を抱える」と言えば、朝日放送テレビの「大改造!!劇的ビフォーアフター」が、2020年11月15日(日)18時30分より「2時間半スペシャル『脱衣所がない家』」が放送されました。

加藤みどりさんに代わって初の新ナレーター・キムラ緑子さんにバトンタッチした注目の番組でした。「なんということでしょう!」という名セリフも見事に引き継いでいました。

普段住んでいて不便と感じる箇所をリフォームして、快適に過ごすことが出来るようにする様子を描いた「大改造!!劇的ビフォーアフター」ですが、マンションの構造部分に対するリフォームは簡単ではありません。

マンション購入時に違法欠陥マンションだと見抜ければ良いのですけどね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.