その他

青山テルマはハーフ?国はどこ?マンションプレゼントのボンビーゲスト

投稿日:

2020年5月19日放送の「幸せ!ボンビーガール」では、曲が売れすぎてギネス世界記録を達成、印税でお母さんに高級マンションをプレゼントした30代女性アーティストのスペシャルボンビーゲスト・青山テルマさんが出演します。

青山テルマさんはハーフらしいけど、国はどちらなのでしょうか。

  • 青山テルマはハーフなの?国はどこなの?
  • ボンビーゲスト・青山テルマさんの理由
Sponsored Link

青山テルマはハーフなの?国はどこなの?

歌唱力の高さでは定評のある青山テルマさん。「そばにいるね」「何度も」「ここにいるよ」「大っきらい でもありがと」「守りたいもの」など、一度は耳に聞いたことのある曲ではないでしょうか。日本を代表する歌手です。

2020年6月29日と2020年6月30日に開催予定だった「Family Fes 2020 Zepp Namba」が、新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいましたね。残念です。

2020年4月11日放送の「嵐にしやがれ」にSPゲストとして登場したり、2020年3月28日放送の「満天☆青空レストラン」に出演されるなど、歌ばかりではなくバラエティなどの他分野でも活躍されている方です。

「テルマ」という名前は、日本人の名前からは珍しい名前のような気がしますが、青山テルマさんはハーフなのでしょうか。

青山テルマさんの父方の祖父がトリニダード・トバゴ人です。お父さんがハーフということです。正確には青山テルマさんはクォーターということになります。

「えっ、トリニダード・トバゴってどこなの?」と思いませんか。日本語の表記は、トリニダード・トバゴ共和国。通称「トリニダード・トバゴ」という国です。

南米大陸に極めて近いところに位置しています。同じ中米のメキシコより、南米のベネズエラやブラジルに近いところにあります。日本よりも小さな島国です。

トリニダード・トバゴ共和国では、毎年12月26日が「ボクシング・デー(Boxing Day)」で、国の祝日となっています。「ボクシング」と言っても、スポーツのボクシングではありません。

前日12月25日「クリスマス(Christmas Day)」の翌日に該当する26日は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントのボックス(箱)を開ける日を記念して祝日となっています。なんだかとっても心が温まる良い習慣のお祝いですね。

ボンビーゲスト・青山テルマさんの理由

「幸せ!ボンビーガール」では、スペシャルボンビーゲストとして、ボンビー時代を過ごしたゲストさんが登場します。

「幸せ!ボンビーガール」の放送までシークレットで隠されています。テレビ番組欄にも、具体的な名前が記されていません。記されていないからこそ、誰がスペシャルボンビーゲストなのかな?とワクワクします。

水戸アナがスペシャルボンビーゲストのヒントを出すのだが、見ていてもヒントからスペシャルボンビーゲストを当てるのは非常に困難な状態です。

2020年5月19日の「幸せ!ボンビーガール」の番組欄には、以下のように記されています。

▽リモートで自宅からヒント出し!曲が売れすぎてギネス世界記録に!社会現象を起こし印税でお母さんに高級マンションプレゼント30代女性アーティストのステイホーム生活

「幸せ!ボンビーガール」のボンビーゲストは、青山テルマさんと予想しましたが、その理由を綴ります。

両親が離婚で極貧生活

青山テルマさんが幼い時に、両親が離婚してしまい、ボロボロの1LDKのアパートに母親と一緒に生活をしていました。そのため極貧生活を強いられていたということです。

ギネス世界記録に!

2008年1月23日にリリースしたセカンドシングル「そばにいるね」で、オリコン1位を獲得し、「日本で最も売れた着うたフル楽曲」としてギネス世界記録を認定されています。

お母さんに高級マンションプレゼント

2017年9月12日放送の「幸せ!ボンビーガール 秋のワケあり物件SP」にも出演した青山テルマさん。

今まで苦労をかけた母親に高級マンションをプレゼントしたというエピソードを語っています。ご自身も念願のタワーマンションを手に入れています。

お母さんに高級マンションをプレゼントするとは、なかなか出来ることではありませんね。

30代女性アーティスト

青山テルマさんの誕生日は、1987年10月27日です。現在32歳ということで、30代女性アーティストに当てはまります。

あわせて読みたい

青山テルマさんも、幼い頃はボンビーで苦労されていたのですね。

クォーターであることから、街中で「外人」「ゴリラ」「外国帰れ」といった言葉を浴びせられることは日常茶飯事だったと言います。

10歳の時に出会った教会のゴスペルクラスを知って、歌うことが人生の「支え」となった言うことです。

自分の天職が見つかって良かったですね。「幸せ!ボンビーガール」に登場するボンビーガールたちの励みにもなりますね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.