Sponsored Link




購入

デュオヒルズ塩竈海岸通モデルルームがオープン!11年ぶり

投稿日:

宮城県塩釜市海岸通地区に建設されるマンション「デュオヒルズ塩竈海岸通」は、新築マンションのモデルルームが2019年4月30日(火)にオープンしました。宮城県塩釜市の新築マンションは、実に11年ぶり。東日本大震災も令和時代になってやっと本格的な復興に向かって進んでいます。

Sponsored Link

宮城県塩釜市海岸通地区とは

平成時代の災害として記憶の新しい「東日本大震災」で被災した塩釜市の中心市街地が「城県塩釜市海岸通地区」、塩釜の玄関口にあたるJR仙石線本塩釜駅近くで、ようやく復興の兆しが見えてきました。

東日本大震災の震災では、2メートル前後の津波が到達して、古い建造物が立ち並ぶ中心市街地に大打撃を受けてしまいました。令和の時代になっても忘れ去ることはできないできごとであったと思います。

復興を心待ちにされていた方には、希望の「城県塩釜市海岸通地区」ではないでしょうか。復興に向けての再開発事業については、「海岸通1番2番地区再開発ニュース」をご覧願います。

デュオヒルズ塩竈海岸通

念願の建設される新しいマンション名は「デュオヒルズ塩竈海岸通」です。JR仙石線「本塩釜」駅徒歩3分という立地に位置しており、総戸数63戸(その他店舗4戸)です。間取りは3LDK、物件価格は1900万円台から3200万円台です。

「イオンタウン塩釜」や「DCMホーマック塩釜店」などの商業施設へも徒歩で行ける範囲にあり、生活するのに困りません。復興のシンボルとして将来的な価値もあるものと思われます。

モデルルーム

「デュオヒルズ塩竈海岸通」のモデルルームへの問い合わせは、0120-500-467となります。

Sponsored Link

公式ホームページ

「デュオヒルズ塩竈海岸通」の公式ホームページは、株式会社フージャースコーポレーションのページとなります。

おわりに

東日本大震災から復興しつつある「城県塩釜市海岸通地区」。復興までの努力や苦労があったことでしょうね。いよいよマンション「デュオヒルズ塩竈海岸通」が建設され、本格的な復興が進むことは喜ばしいことです。

「デュオヒルズ塩竈海岸通」は、総戸数が63戸ですので、規模の大きなマンションではありませんが、復興の姿が実際の目に見える形となったことは大きいです。復興を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

デュオヒルズ塩竈海岸通モデルルームがオープン!11年ぶり

気になる方は、モデルルームへGO!

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.