Sponsored Link




購入

タワマンで後悔しているのは人間関係と子どもなの?

更新日:

タワマン(タワーマンション)を購入して、後悔している方が非常に多いと聞きます。特に、「人間関係」と「子ども」で後悔していると言います。「勝ち組」「成功者の証」のイメージが強いタワマンなのに、後悔するとは思わなかったようです。「後悔先に立たず」という諺通り、タワマン購入で後悔している方を反面教師としてとらえてマンション選びの参考にして頂けると幸いです。

Sponsored Link

タワマン(タワーマンション)とは

タワマン(タワーマンション)とは、およそ20階以上の「超高層建築物」を指して言われるマンションのことです。

明確に何階以上をタワマン(タワーマンション)と呼ぶかの定義はありませんが、「高さが、約60メートルを超えて、外観が塔形状であるマンション」のことだと考えれば概ね間違いはないと思います。

タワマン(タワーマンション)に住んでいると言えば、「勝ち組」「成功者の証」のようなイメージを持つのではないでしょうか。

タワマン(タワーマンション)には、パーティールーム・プール・フィットネスジム・ゲストルーム・24時間体制のコンシェルジュ・ライブラリーなどの設備も充実していて、最上階には、ホテルのようにバーラウンジが設けられている場合もあります。

最上階からは、花火や富士山などの眺めは、最高なんだろうなと、ちょっと羨ましい限りです。

Sponsored Link

後悔している部分

せっかくのタワマン(タワーマンション)を購入して、後悔している方が多いようです。具体的にどんなところが後悔しているのでしょうか。

以前「タワーマンションはデメリットが多いのか」で綴ったように、後悔している部分を知ってタワマン購入検討の材料にして頂けると幸いです。

人間関係で後悔

菅野美穂さん主演のTBSの金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」では、階数ヒエラルキーが描かれていました。

低階層に住む住民と高階層に住む住民との階数ヒエラルキーが描かれていました。ドラマなので誇張した表現だったと思いますが、実際のタワマン(タワーマンション)に住んでおられる方に皆無とは言えないのではないでしょうか。

エレベーターで後悔

タワマン(タワーマンション)は、低層階用のエレベーターと高階層用のエレベーターが存在します。そのどちらに乗るかによって、階数ヒエラルキーが発生するというのです。

通勤通学のラッシュ時には、エレベーターが混み合います。せっかくの駅直結マンションなのに、エレベーターがなかなか来ないために駅直結のメリットを十分活かせないと後悔しているそうです。

サロネーゼで後悔

「サロネーゼ」とは、美容・リラクゼーション・フラワーアレンジメント・料理(お菓子)・手芸など、自宅でサロン(教室)を開催して、人気を博している女性たちのことを言います。

同じタワマン(タワーマンション)に住むママ友から誘われるケースが多く、無下(むげ)に断れない方が人間関係で後悔しているようです。

本人に興味があって「サロネーゼ」に通うのであればよいですが、付き合いで通うとなると滅入ってしまうそうです。

「サロネーゼ」に通うとなると、「サロネーゼ」の主催者だけではなく、通っている他の方とも付き合わなければならなくなりますから。

サロン(教室)だけで終わればよいですが、お茶やディナー、誕生日パーティーなどにも付き合わざるを得なくなるという人間関係が待っています。

子どもで後悔

タワマン(タワーマンション)に住むと、外出するのが億劫になってしまうのでそうです。エレベーターを待つ時間が勿体ないと思うのか、極力な外出を避ける傾向にあります。

子どもも外出せずに、家の中でだけ遊ぶようになり、幼少期に必要な人間関係を築けないこともあるとのことです。

子どもは、遊びながら運動を行うものです。外出しないということは、運動不足になりがちです。運動不足は、大人もですけどね。

神戸市のタワマン規制

神戸市は、新神戸や元町・JR神戸駅近辺でも、高層のタワマン(タワーマンション)の建設を規制する方針を固めています。今後も、色々な都市でタワマン規制が設けられるのだろうか。

おわりに

タワマン(タワーマンション)の生活に憧れて購入する方が多くいます。一見、「勝ち組」「成功者の証」のように思えますが、タワマンの中での格差に後悔している方がいるのも事実です。

タワマン(タワーマンション)は、火災が発生した時の避難や日常のゴミ捨てなどを考えると、やはりタワマン(タワーマンション)を購入することは躊躇してしまいます。

スポーツジムやプールなどの豪華な共用設備もタワマンによっては存在しますが、維持するのはタダであるわけはなく、共用設備を利用しても利用しなくても、毎月の管理費が賄われていることをお忘れなく。

【関連記事】
タワーマンションはデメリットが多いのか

タワマンで後悔しているのは人間関係と子どもなの?

具体的に後悔しているポイントがありました。

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.