売却

マンションの成約価格の推定はAIが査定する時代に

目安時間 3分
  • コピーしました

AI(人工知能)が成約価格を即座に推定する時代になりました。「リハウスAI査定」では、立地・グレード・階数・方角などから、成約価格が分かるシステムを提供しました。今までの豊富な取引実績からAI(人工知能)が査定する時代です。マンション売却の世界にもAIが介在する時代に入りました。

マンションの成約価格の推定はAIが査定する時代に

株式会社エクサウィザーズと三井不動産リアルティ株式会社で共同開発したAI(人工知能)が査定するサイトは下記です。その名も「リハウスAI査定」です。

売却予定の所有するマンション名と部屋番号を、Web上で入力することで、専用ページ上で、実際に取引された成約事例をもとに自動で推定成約価格を提示します。

さらに、周辺で購入を検討されている人数などの情報を即時に提供する「リハウスAI査定」システム。色々な場面でAI(人工知能)が使われ始めていますが、不動産の世界にも、AI(人工知能)が介在する時代となりました。

AI(人工知能)査定のよいところは、膨大な過去の実際のデータを持っていることと瞬時に過去データを正確に引き出す能力があることです。

人間であれば、担当者によってバラバラな査定額も、誰がやっても同じ査定額が算出されるため、査定の信頼度が向上します。

成約事例が増えれば増えるほど、売却データをさらにAIが学習して、さらに売却データを蓄積して、精度の高いデータを提供することになります。

マンションの売却を考えている方は、参考に売却価格を得てみるのもよいのではないでしょうか。

おわりに

成約価格の推定も、AI(人工知能)が導入されるようになりました。AIの導入で、消えていく仕事があるのではないかと言われています。

データ処理や数字を扱う仕事は、AIは得意としています。成約価格の推定は、まさにAIの得意分野であると言えるのではないでしょうか。

マンションの成約価格の推定はAIが査定する時代に

AI(人工知能)の時代が到来か!
  • コピーしました

   売却   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。