売却

マンション売却価格の決め方が分からない!売却価格はAIで算出の「ウレタ」

目安時間 5分
  • コピーしました

分譲マンションを売却する場合に困るのが、売却価格の決め方です。マンションを売却する側は高く売りたいし、購入する側は安く買いたいと思っています。

相反する両者ですから、妥当な売却価格で折り合いをつけなければなりません。売却価格をいくらに設定するべきか分からず困っている場合は、「ウレタ」のAI査定が参考となります。

また、どこの不動産会社に売却を依頼すれば良いのかが分からないことも多いです。「ウレタ」でAI査定を行うと、複数の仲介会社が表示されます。

  • マンション売却価格の決め方が分からない!
  • AI査定の「ウレタ」は無料で提示される

マンション売却価格の決め方が分からない!

分譲マンションの売却は、購入と比較して敷居が高いです。何回も売却を経験するわけではなく、初めて売却することになったが、分からないことが多いと嘆いている方がいます。

マンション売却で分からないのは、大きく2点です。1点目は、売却金額をいくらで設定すれば良いのか、2点目は、どの仲介会社に依頼すれば良いのかです。

売却金額をいくらが妥当なのか不明!

一般的に、マンション売却価格は、仲介会社に依頼して売却金額を設定します。

一括査定サービスもありますが、価格査定は各社の営業担当者がそれぞれ行うアナログ手法となります。

過去の売却実績や相場・売却マンション周辺のニーズ(家族構成・広さ・階数)などを元にはじき出します。

営業担当者の力量によって、同じマンションであっても高くも低くも設定されてしまいます。

売却依頼の仲介会社が不明!

どの仲介会社に依頼すれば良いのかが分からないという方が多いです。

売却マンションのエリアや種類によって、得意な仲介会社と不得意な仲介会社があります。広告宣伝を派手にしている大手の仲介会社であれば、安心して任せられると言えるでしょうか。

地域密着型の仲介会社が良い場合もあります。購入者希望者のリストを持っている場合もありますから。また地域に詳しいので、大手では分からないような住むための環境に熟知しているという強みもあります。

大規模マンションの場合は、多くの売却例が存在しますが、小規模の場合は過去の売却実績がなく手探り状態となるかもしれません。

AI査定の「ウレタ」は無料で提示される

以上の2点を解決するには、AI査定の「ウレタ」を利用するのも良いです。しかも、無料で「ウレタ」を利用することが出来ます。

マンションを売りたい人が、マンション名・郵便番号・部屋の広さなどをサイトで入力すると、売却時の予想価格を表示します。個人情報の入力は不要なのも気軽に利用できるポイントです。

AIが算出するのは2種類で、地域の仲介会社経由で数カ月程度かけて売る場合の予想価格帯と「すむたす」が最短2日で買い取る場合の価格を示します。

売却価格と仲介会社が分かったら、本格的に仲介会社に依頼を行うことができます。あらかじめ売却価格を知ってから仲介する不動産会社を選べますので、後悔することも少ないのではないでしょうか。

実際の査定結果

分譲マンションの査定を実際に「ウレタ」で査定した結果がメールにて、以下のように届きます。

あわせて読みたい

分譲マンションを売却する機会はあまりないのかもしれません。今まで、経験と勘に頼って売却金額を提示していたのが、AI I(人工知能)による査定が行うようになってきました。

適正な売却金額で売却しないと、時間や手間の無駄になってしまいます。見当違いの売却金額で売り出されてもダメですからね。

売却成功の鍵は、「情報収集」だと思います。相場を知らないと後悔するかもしれません。今すぐに売却を考えていなくても、参考に知っておいても良い売却金額が分かります。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。
  • コピーしました

   売却   0

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。