売却

マンションを高く売る条件は3つ!コツは売却結果に反映される!

投稿日:

マンションを高く売るための条件は3つあります。

マンションを高く売るコツを知らないと、売却結果に泣くことになるかもしれません。

ちょっとしたコツをつかむことで高くなるのですから、売却を検討している方は、是非実行して頂きたいと思います。

  • 3つのマンションを高く売る条件
  • 好印象/ゆとり/ポジティブに
Sponsored Link

マンションを高く売る条件は3つ!

マンションを高く売るための条件は、下記の3つあります。ほんのちょっとしたコツを知らないと売却時に損をしてしまうかもしれません。

買い主に好印象を与える

購入予定者によい印象を持って頂けるようにしましょう。中古ンションを購入する場合は、お部屋の内覧を行います。

内覧時に、玄関・部屋・キッチンが散らかっているとよい印象を与えません。特に、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面台などの水回りは、女の人がよく見る場所です。水垢やカビなどで汚れていると、それだけでよい印象を与えません。

廊下が暗かったり、タバコ臭がすると印象がよくありません。部屋を明るい印象にするには、全ての照明器具を点灯しておくとよいでしょう。

部屋の中も不必要な物が出ていないことで、部屋を広く見せる効果がありますので、きちんと片付けておくことが必要です。

魅力的な家具や照明器具、センスの良いインテリアも効果的です。内装の家具等は、売却対象ではないのですが、素敵なマンションの部屋であると憧れの印象を与えることができます。

時間的なゆとりを持つ

売却までの時間がない場合は、買い叩かれる可能性があります。「売却を急いでいる!」と内覧者にも不動産会社の担当者にも、悟らせないようにしなければなりません。

じっくりと時間を掛けて納得いく値段で売却するスタンスで、堂々とした態度を見せることです。時間的な余裕があると思わせることが、高く売るために必要な条件です。

あまりにも長い期間、売れないと焦る気持ちは分かりますが、ある程度の物件であれば、売却できますので、あまり焦らないことです。焦りは禁物です。

焦ったあげく希望の売却金額から大幅に下げてしまって後悔している人が多いです。ネットオークションの落札と同じで、不動産の売却にも時間が必要なのです。

売却の理由はポジティブに

マンションを売却する理由は、人それぞれです。ただ、売却の理由がネガティブには言わない方がよいのです。

売却の理由を不動産会社の担当者から聞いてくる場合が多いと思いますが、ネガティブな理由であっても、ポジティブな理由として答えた方が無難です。

マンションの売却の理由として、「部屋が狭くなって売却」「駅から遠いから売却」「騒音が耐えられなくて売却」などというネガティブだった場合は、購入者側も、本当に購入しても大丈夫なのかな?と不安を募らせてしまいます。

逆に、「気に入っていたのだけれど、転勤で仕方なく」「実家の戸建てに住むことになった」などポジティブな理由であれば、購入者側も安心感を得るのではないでしょうか。

購入者側としては、なぜ、売却することになったのか理由を知りたいと思います。その理由として立地が悪い、騒音トラブルがあり住みにくい、間取りが悪いなどといったネガティブな理由でないことで安心して購入することができるのです。

あわせて読みたい

不動産は、購入よりも売却の方が難しいと言います。しかし、自分が購入したマンションに自信があれば、売却することはできます。

ただタイミング的に「欲しい!」という購入希望者があらわれるのが早いかどうかで、売却までのスピードが異なってきます。

マンションを高く売るための3つの条件は、買い主に好印象を与える・時間的なゆとりを持つ・売却の理由はポジティブになのです。

どのようなマンションであれば、魅力的に感じるでしょうか。自分が探している立場として考えれば分かります。

なかなか自分では、魅力的なマンションかどうかが分からないことがあります。お友達や親戚の方などの第三者の目でみてもらうことも大切なことです。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-売却

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.