その他

固定資産税の支払期限過ぎたら?差し押さえ前にすべきことは?

投稿日:

分譲マンションを購入すると、しっかり固定資産税が賦課(ふか)されます。

固定資産税の支払期限は、いつでしょうか。納期限過ぎたら差し押さえという事態にもなりかねません。

マンション(財産)が差し押さえとなる前にすべきことがあります。「固定資産税が払えない!」と放置することだけは絶対しないようにしましょう。

  • 固定資産税の支払期限はいつなの?
  • 固定資産税が払えない場合にすべきこと
Sponsored Link

固定資産税の支払期限はいつなの?

固定資産税の支払期限はいつなのでしょうか。固定資産税は、毎年1月1日を基準として課税される地方税の一種です。

固定資産税は、各市町村(東京都23区内は都)より、毎年4月から6月頃に納税通知書が送付されてきます。

納税通知書には、期別毎の税額と支払期限が記されています

支払期限は、各市町村によって異なりますが、例えば、東京23区内の場合(令和2年度)は次のようになっています。

令和2年度の納税通知書が届いたのは、2020年6月2日(火)でした。

納期限
第1期分 令和2年6月30日
第2期分 令和2年9月30日
第3期分 令和2年12月28日
第4期分 令和3年3月1日

新型コロナの影響を受けても、固定資産税は、しっかりと徴収されるのですね。

最近は、口座振替だけではなく、クレジットカード払いやpaypayでお得な支払いにも対応している市町村もあります。

マンションの固定資産税が払えない!

「固定資産税の納期を過ぎた対応は?やってしまった失敗!」で綴ったように、固定資産税はきちんと納めなければなりません。

定められた納期限を過ぎても固定資産税が支払われないと、原則20日以内に、督促状が届きます。そこで初めて、滞納した事実に気が付いたわけです。

固定資産税を延滞した日数が短く、滞納金額も3期分のみだったので、延滞金はありませんでした。

が滞納を放置しておくと、差し押さえということにもなりかねないのが、固定資産税です。

マンション(財産)が差し押さえられる前に必ず手を打たなければなりません。固定資産税の放置は絶対ダメですよ。

差し押さえの前にすべきことは

固定資産税を払わないと、マンション(財産)が差し押さえとなる可能性があります。差し押さえになる前に、早めに対応することが必要です。

役所と分割払いの相談を

「新型コロナウイルス感染症の影響で、納税が困難な場合は、相談ください。」という注意文言が、納税通知書に同封されていました。

固定資産税が払えないと嘆いていても、固定資産税が免除されるわけではありません。誰かが肩代わりしてくれることもありません。

まずは、お住まいの役所で、固定資産税の分割払いができないのか相談することをおすすめします。お住まいの役所のホームページや納税通知書に連絡先の電話番号が記載されています。

1年間の一括払いにしている場合は、4期の分割払いに変更してもらいます。4期の分割払いでも苦しい場合は、さらに細かく分割払いが可能かどうか相談しましょう。

地方税法の第15条(徴収猶予の要件等)には、

第十五条 地方団体の長は、次の各号のいずれかに該当する事実がある場合において、その該当する事実に基づき、納税者又は特別徴収義務者が当該地方団体に係る地方団体の徴収金を一時に納付し、又は納入することができないと認められるときは、その納付し、又は納入することができないと認められる金額を限度として、その者の申請に基づき、一年以内の期間を限り、その徴収を猶予することができる。

一 納税者又は特別徴収義務者がその財産につき、震災、風水害、火災その他の災害を受け、又は盗難にかかったとき。
二 納税者若しくは特別徴収義務者又はこれらの者と生計を一にする親族が病気にかかり、又は負傷したとき。
三 納税者又は特別徴収義務者がその事業を廃止し、又は休止したとき。
四 納税者又は特別徴収義務者がその事業につき著しい損失を受けたとき。
五 前各号のいずれかに該当する事実に類する事実があったとき。
地方税法第15条(徴収猶予の要件等)

納入することができないと認められるときは、徴収を猶予することができるとあります。固定資産税の支払いを猶予することができないか?と相談してみましょう。

「申請に基づき」というのがポイントです。役所が勝手に、徴収の猶予を行うわけではありません。固定資産税の納税者側が申請して認められた場合に徴収の猶予となります。

住宅ローンの負担軽減を

金融機関の住宅ローンが重荷となって、固定資産税の支払いまで手が回らないという方はいないでしょうか。住宅ローンは毎月定期的に支払うのですが、固定資産税は3ヵ月に1回だから、支払いの優先順序が逆転しているケースです。

確かに、住宅ローンを滞納することもよいとは言えませんが、固定資産税の滞納することもよくありません。

住宅ローンが重荷となっている場合は、負担を軽くすることです。他の金融機関へ借り換える、現在の金融機関へ金利の見直しを行うことで、負担を少しでも減らします。

住宅ローンを借りる期間を大幅に見直すことで、月々の住宅ローン返済額を減らすことも可能となります。今までコツコツと滞納なしで返済してきた実績があるのならば、是非、金融機関へ相談しましょう。

住宅ローン借り換え 他行見積もりで本気度をアピールした経験

親族からの借金相談を

親族や友人から借金を考えてください。謝金の申し込みに対して応じてくれるのかどうかは、信頼度や関係性から分かりませんが、チャレンジしないで差し押さえとなるのであれば、チャレシンジしてはいかがでしょうか。

リースバックの検討を

リースバックとは、ご自身が所有しているマンションを第三者に購入してもらって、もとの所有者がそのままそのマンションに住み続けることです。

当然、自分の持ち物ではありませんから、固定資産税を払わなくてもよくなります。住まいのアドバイザー「LIFULL HOME'S」では、詳しくリースバックについて教えて頂けます。



任意売却で滞納金額を支払う交渉を

差し押さえが発生すると、マンションを自由に売却することができなくなります。「差し押さえ」とは、抵当権の権利を実行するために、国が債務者に財産の処分を禁止する法的効力のことだからです。

「差し押さえ」は、法的効力なので、債務者に拒否権はありません。「差し押さえ」の行為の後で、担保物件を売却する「競売」の手続きとなります。

「競売」となった物件は、相場の約60%~70%程度の価格で落札されるのが普通です。任意売却よりも安い価格でしか売却ができないことになります。

「競売」になる前に、なんとしてでも「任意売却」を行い、滞納金額を支払うという交渉を役所にしておかなければなりません。任意売却でお困りの方も、住まいのアドバイザー「LIFULL HOME'S」に聞かれると、個人個人に応じた具体的なアドバイスを頂けます。まずは、無料相談を!



あわせて読みたい

固定資産税を払わなければならないことは理解していますが、支払えなくて困っている方は、早急に役所で固定資産税の支払いの相談を行ってください。

相談した上で、よい対策を見つけることをおすすめします。督促状がきた場合は、絶対に無視をしないでください。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.