その他

【MIU404】ロケ地のマンションに掲げられた横断幕が気になる!

投稿日:

2020年7月31日(金)放送のドラマ「MIU404」第6話では、「2013年8月8日深夜2時頃この部屋を見て110番してくれた人!探してます!!」という横断幕が、マンションのベランダに掲げられていました。

ドラマだから許される行為なのだと思いますが、実際のマンションではどうなのかと違和感を覚えました。

感動のラストシーンを盛り上げる演出でしたね。「MIU404」は、「伊吹(綾野剛)」と「志摩(星野源)」の相棒が抜群のバディで活躍する架空の臨時部隊が面白いドラマです。

  • ロケ地のマンションに掲げられた横断幕気になる

ロケ地のマンションに掲げられた横断幕気になる

2020年7月31日(金)放送のドラマ「MIU404(ミュウヨンマルヨン)」第6話のサブタイトルは「リフレイン」でした。

「MIU404」は、一話完結ですので、途中から見ても内容が分かる構成になっているドラマだと思います。

「伊吹(綾野剛)」と「志摩(星野源)」2人のバディが繰り広げる事件解決を目指す刑事ドラマです。

第6話の「MIU404」では、志摩(星野源)の壮絶な過去が明らかになりました。志摩のかつての相棒である香坂(村上虹郎)が、不審な死を遂げていた事が分かったのでした。

香坂がある殺人事件の容疑者とにらんでいた女性を捕えたい一心で暴走してしまった結果、越えてはならない一線を越えてしまったという事実がありました。

窮地に追い込まれた香坂が、SOSを発していたにも関わらず、助けることが出来なかった過去があったことが分かりました。

その香坂が屋上から目撃した事件を110番通報したことで、救われた方がいたという事実も分かりました。

救われた方が住んでいたマンションに横断幕が掲げてあったからです。

「2013年8月8日深夜2時頃この部屋を見て110番してくれた人!探してます!!」

ドラマだからベランダの横断幕は許されるのだけれど、実際のマンションのベランダに個人的なメッセージや広告物の横断幕をすることは許されないと思います。

ドラマだから面白くて感動のシーンですが、実際のマンションでは横断幕はしないようにしましょう。

あわせて読みたい

新型コロナウイルスの関係で、ドラマの放送開始後にも影響が出ていました。しかし、無事に放送されることは嬉しいものです。

「伊吹(綾野剛)」と「志摩(星野源)」のバディも抜群に相性が良いことを示しています。

ドラマ「MIU404(ミュウヨンマルヨン)」も後半戦に突入していますが、できればもっと続けて欲しい見応えあるドラマに仕上がっています。

2020年8月7日(金)放送の「MIU404」第7話では、りょうがコスプレイヤーのジュリ役でゲスト出演します。

dTV

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.