その他

NHK受信料は分譲マンションではBSも!徴収経費の高さに驚き!

投稿日:2020年12月1日 更新日:

分譲マンションに住んでいると、NHK受信料としてBS(衛星放送)も契約しないといけないことに納得が出来ません。

ただ衛星を受信出来る設備を持っているというだけで、実際に見ているか見ていないかは関係なく徴収されるのです。

「セイカイ発見TV」で、前総務大臣の高市早苗さんが、NHK受信料の徴収に多額の経費がかかっていることを語りました。驚いたのが、受信料徴収経費の高さです。

徴収経費を削減すれば、もっとNHK受信料を安く出来るのではないでしょうか。

  • NHK受信料は分譲マンションではBSも!
  • NHK受信料の徴収経費の高さに驚き!
Sponsored Link

NHK受信料は分譲マンションではBSも!

分譲マンションでは、BS(衛星放送)が受信できる設備を持っているという理由だけで、衛星放送の受信料が徴収されます。

新しくマンションに入居した頃を見計らったように徴収員が訪問して、受信料の契約を行います。

「NHK受信料契約が強制すぎに強い憤りを感じた経験」でも綴りましたが、「NHKの徴収員が強引すぎて怖い思いをした。」という人もいます。

NHK受信料契約が強制すぎに強い憤りを感じた経験

NHK受信料の徴収経費の高さに驚き!

「【セイカイ発見TV】『前総務大臣の高市早苗』と携帯値下げやNHK受信料の正解を話してみた」がユーチューブでNHKについて語っています。7:46のあたりです。

徴収経費の高さ

受信料7000億円の徴収にかかる経費は780億円という高さに驚いています。具体的な徴収経費の金額を「セイカイ発見TV」で分かりました。

あまりにも多額な徴収経費であることを前総務大臣の高市早苗とのトークで知りました。適正な受信料を設定すれば、きちんと支払うのではないだろうか。

徴収できていない受信料の多くは、受信料と番組との乖離があって、納得できていない証拠であることをNHK側が認識すべきと考えます。

NHK受信料に対しては、多くの苦情や不満の声が聞こえます。スマートフォンや電気料金などのように、利用したサービス時間に応じて受信料を徴収すべきです。

経費を削減しようという姿勢が見られません

放送波が多い

NHKは地上波のみならず、複数の衛星放送の放送波を持っています。本当に複数の放送波が必要なのだろうか。

地上テレビ2波(総合、教育)、ラジオ3波(AM第1、AM第2、FM、衛星テレビ4波(BS1、BSプレミアム、BS4K、BS8K)です。

放送波が多いことで、複数のスタジオの維持や製作費が必要となります。不要な番組を減らす意味も含めて放送波の削減を行うべきです。

大河ドラマは、日曜日の18時からBS放送で流れます。その2時間後の20時から地上波を放送し、土曜日は再放送を流しています。一粒で3度おいしい「大河ドラマ」です。さらに「ダイジェスト」として称して、短く編集した「大河ドラマ」も放送しています。

そんなにたくさんの放送波があったとしても、一度に全ての放送波を視聴することが出来ませんよ。ましてや4Kや8K、それなりのテレビを持っていなければ見られません。本当に見たい番組なら録画して見ることでしょう。

NHKの子会社11社、関連会社4社、関連公益法人等9団体もあります。外注を使うことや不必要な子会社をなくすことは不可能なのでしょうか。

内部留保多い

内部留保が多すぎます。そして、NHK職員の給料が高すぎです。なぜ、内部留保がこんなにも多いのか不思議です。

内部留保という余剰資産があるのであれば、新型コロナウイルスで苦しんでいる人たちに還元して欲しいものです。

あわせて読みたい

NHK曰く「テレビを購入したならば、きちんと報告せよ!」と言われています。国民に求めるのでなく、販売した業者がNHKに報告する仕組みを設ければ解決するのではないかと思います。

報告がない場合は、NHKが見られない(スクランブル)ようにすれば、受信料を払わずとも見るということもなくなります。

国民の多くが望んでいることは、NHK受信料とサービスの適正化です。公共放送を盾に強引なサービスを国民に押し付けて来た結果ではないでしょうか。

見てもいないNHKなのに、ただテレビがあるからと言って徴収するのはおかしいです。マンションを選ぶ際に、「BS(衛星放送)が見られるから。」という理由で選ぶ人はいないでしょうね。

携帯電話料金への圧力が高まっているようですが、NHK受信料への圧力もお願いします。そもそも適正なNHK受信料を設定しているのか精査してください。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.