その他

パークサンリヤン大橋の鉄筋不足が判明!場所はどこ?損害賠償請求を提訴!

投稿日:

マンション「ベルヴィ香椎六番館」でも、構造的な問題を抱えていましたが、最終的には再建築を行うことに落ち着きました。

マンション「パークサンリヤン大橋」は、鉄筋不足/耐震強度不足であることが判明して、損害賠償請求を提訴することになりました。

鉄筋不足は、なんと62%に相当するというから驚きです。鉄筋不足のパークサンリヤン大橋の場所はどこなのでしょうか。

  • 鉄筋不足のパークサンリヤン大橋の場所はどこなの?
Sponsored Link

鉄筋不足のパークサンリヤン大橋の場所はどこなの?

「ベルヴィ香椎六番館」の構造問題に加えて、マンション「パークサンリヤン大橋」でも鉄筋不足として問題が発覚しました。なんと62%に相当する鉄筋不足が判明したのです。

マンションの区分所有者は、設計を行った福永博建築研究所、施工を行った西鉄建設、分譲を行った西鉄などを相手取って、損害賠償請求を提訴することになりました。

外観の写真を見る限り、立派なマンションで鉄筋不足であることは分かりません。

「パークサンリヤン大橋」は、2001年3月に建設されており、すでに十数年経過しています。「パークサンリヤン大橋」の住民も、まさか自分の住むマンションが鉄筋不足/耐震強度不足だとは思わなかったでしょう。

「パークサンリヤン大橋」は、4棟に分かれて建設が行われているが、調査を行ったA棟・B棟・C棟の3棟のいずれにおいても、耐震偽装が確認されています。

「パークサンリヤン大橋」のお部屋は、売却や賃貸のお部屋もいくつか存在します。果たして、鉄筋不足/耐震強度不足だと知った人が「パークサンリヤン大橋」を借りる人はいるのでしょうか。

マンション「パークサンリヤン大橋」は、福岡県福岡市南区三宅3丁目です。西鉄天神大牟田線大橋駅が最寄り駅です。

あわせて読みたい

損害賠償請求を提訴されてしまったマンション「パークサンリヤン大橋」です。

2001年3月に建設されたマンションですが、今頃になって損害賠償請求を提訴されたことに驚いています。

「パークサンリヤン大橋」に住んでいる方は、新築当初から鉄筋不足/耐震強度不足を知らなかったのだろうか。お気の毒です。

それにしても、62%に相当する鉄筋不足とは、もし地震や台風などで倒壊することになったら大変な被害になるのではと危惧します。対策が急がれます。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.