Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




その他

リフォーム補助金2018年を利用してがっちり!!

更新日:

加藤浩次さん司会のテレビ番組「がっちりマンデー!!」、森永卓郎さんとヒロミさんを迎えて「リフォーム」の特集を放送していました。「リフォームウォーズ」と称して、お風呂を安くリフォームした実例や驚きの幼稚園まるごとリフォーム、仏壇店をお洒落なホテルにコンバージョン(転換)した事例などが紹介されました。番組の最後に、森永卓郎さんが「リフォーム補助金」を口にされていましたので、気になって調べてみました。

Sponsored Link

がっちりマンデー!!感想

まず、2018年8月12日(日)放送のテレビ番組「がっちりマンデー!!」の感想からです。「がっちりマンデー!!」は好きな番組の一つで毎週欠かさずに見ている番組の一つです。

過去にも、「ハウスドゥ買取評判良いリースバックにがっちり納得」に書かせて頂きましたが、非常に参考になる内容が豊富に取り上げられることで、日曜日の朝、「早起きは三文の徳」的な感覚で見ております。

今回放送された「がっちりマンデー!!」のテーマは、不動産のリフォーム・リノベーション・コンバージョンでした。

どんなに新しいマンションや一戸建てであっても、時間の経過とともに設備が古くなったり、コンセントの増設が欲しくなったりと要望が出て来るものです。

Sponsored Link

リフォーム・ニッカホーム

そんなとき、「リフォーム」を考えるのですが、どこに依頼すればよいのか金額と満足度との関係が不明瞭で分りにくいと思っている消費者にスポットをあてていました。

消費者に明瞭な金額を示す名古屋の会社「ニッカホーム」は、スーパーマーケットのようなチラシで一目瞭然の金額を示していたのと、安さの秘密が全ての作業を一人で行うことであると分かりました。

「リフォーム」費用は、分かりにくいという業界のよきお手本になれば、もっと「リフォーム」で快適を求める人が頼むのではないかと思いました。

リノベーション・ジャクエツ

ジャクエツが手掛けるリノベーションは、特定の施設・幼稚園で「がっちり」でした。中庭を砂から芝生に変更したり、床材にはクッション性の高いものを使ったり、可動式の日よけまで設置するというこだわりのリノベーションでした。

驚いたのは、子供用のトイレ。まるで遊園地に紛れ込んだような錯覚に陥る素敵なトイレの内装にリノベーションされていました。

子供の年齢によって、複数の高さの便器を設置したり、子供用の温暖便座を新たに開発したりと使い勝手にもこだわりを見せていました。

自分が幼稚園の頃、あのような楽しい幼稚園だったら、毎日進んで通っただろうと思いました。

コンバージョン・リビタ

仏壇店を営んでいたビルをコンバージョンして、お洒落なカフェと外国人でいっぱいのホテルにビルの用途転換を図ったリビタという会社の紹介でした。

ビルそのものは、古いのですが、既存のビルをうまく活用して、コンバージョン(転換)をしていました。水回りなどの設備を一切省くことで、コンバージョン費用の削減を図っていました。

集客が見込まれる観光地の立地を活かしたコンバージョン・ホテル。あのホテルなら、外国人に限らず、安く観光地に泊まりたいというニーズを掴むことが出来ると感じました。

リフォーム補助金2018年

なぜ、これほど分かりにくい補助金の名称なのか庶民には分かりかねますが、ZEH(ゼッチ)も、LCCM(エルシーシーエム)の補助金があります。

ZEH(ゼッチ)とは

国土交通省のホームページを見て頂くと分かると思いますが、平成30年度のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)、LCCM(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス)住宅関連事業(補助金)があります。

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、

「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」

です。(国土交通省のホームページより)

なんだかよく分からない内容ですが、補助金を対象としているリフォームは、ソーラーパネル(太陽光発電システム)を設置したり、断熱性能・気密性能の基準値をクリアすることです。

LCCM(エルシーシーエム)とは

LCCM(エルシーシーエム)(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス)とは、

「建設時、運用時、廃棄時において出来るだけ省CO2に取り組み、さらに太陽光発電などを利用した再生可能エネルギーの創出により、住宅建設時のCO2排出量も含めライフサイクルを通じてのCO2の収支をマイナスにする住宅」

です。(国土交通省のホームページより)

「ゼロエネルギー住宅」って聞いたことはありませんか。太陽の光や熱、そして風などの自然エネルギーを活用して、建物の断熱と気密を図り、化石エネルギーをなるべく用いなくても快適な住まいとすることです。

おわりに

住宅は、古くなったとしても、リフォーム・リノベーション・コンバージョンなどによって再び新しくよみがえります。補助金は、年によっても変わりますので、注意して情報を収集しないと恩恵に預かれません。

テレビ番組「がっちりマンデー!!」の公式ホームページは、以下を参照ください。

【関連記事】
極東産機にはすごい特徴があった 自動壁紙糊付機や畳製造装置
宅配ボックスの使い方マンションならでは感動!
日本フネンの玄関ドアは評判!自宅も日本フネンだった!
南砂町駅の改良工事で東西線沿線ががっちり!
リフォーム補助金2018年を利用してがっちり!!
ハウスドゥ買取評判良いリースバックにがっちり納得

リフォーム補助金2018年を利用してガッチリ!!

リフォームするなら補助金を検討しましょう。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.