Sponsored Link




その他

日本フネンの玄関ドアは評判!自宅も日本フネンだった!

更新日:

2019年2月3日(日)、加藤浩次さん司会の「がっちりマンデー!!」では、「巨大業界でキラリと光るちびっこ企業!」をテーマに、大手では真似できない技術で儲けるちびっこ企業の特集でした。自宅マンションに使われている玄関ドアは、「がっちりマンデー!!」で放送された「日本フネン」製だったことが分かり、とっても身近に感じました。使い勝手も評判もよい玄関ドアを採用していました。

Sponsored Link

がっちりマンデー!!感想

2019年2月3日(日)放送のテレビ番組「がっちりマンデー!!」の感想です。「がっちりマンデー!!」は好きな番組の一つで毎週欠かさずに見ている番組の一つです。

過去にも、「ハウスドゥ買取評判良いリースバックにがっちり納得」「リフォーム補助金2018年を利用してがっちり!!」に書かせて頂きましたが、非常に参考になる内容が豊富に取り上げられています。


今回のTBS「がっちりマンデー!!」のテーマは、「巨大業界でキラリと光るちびっこ企業!」でした。社員スタッフが18人で運営する小さな芸能プロダクション「プロダクション人力舎」に所属するアンタッチャブルの山崎弘也さん(ザキヤマ)と経済アナリストの森永卓郎さんをゲストに迎えて元気なちびっこ企業の紹介でした。

「プロダクション人力舎」は、お笑い芸人専門の芸能事務所で、オアシズ(大久保佳代子/光浦靖子)・アンジャッシュ(児嶋一哉/渡部建)・アンタッチャブル(山崎弘也/柴田英嗣)・ドランクドラゴン(鈴木拓/塚地武雅)・おぎやはぎ(小木博明/矢作兼)・ういろうプリン(内間一彰/丸山雄史)・いかちゃん(女版みやぞん?)など多彩なお笑い芸人が所属している事務所です。

「がっちりマンデー!!」も、30分という小さな時間枠の中、日曜日の朝7時30分から放送している目立たないけれど、役に立つ情報を放送している「ちびっこ番組だ」と言えるのかもしれませんね。

たくさんのゲストや超有名なタレントを迎えるわけでもなく、放送内容や番組セットも決して派手ではないです。時には一般企業の社員や社長をスタジオにお迎えして放送しますものね。

光岡自動車

個性豊かなデザインが特徴の「光岡自動車」は、他社の車を買って改造して、ロックスター・オロチ・ビュートと言った自動車の製造と販売を行っていました。また、「光岡自動車」が、霊柩車の製造を行っているとは知りませんでした。

マウスコンピューター

オーダーメードのパソコン組立を主流としている「マウスコンピューター」、店頭でも販売していますが、ほとんどのパソコンがインターネットで注文を受けて作るオーダーメード方式です。ベルトコンベアーに乗って、部品を組み立てるのではなく、セル方式と言って、1人の職人が全ての製作を行うのだと知りました。

パソコンを構成しているメモリやグラボ(グフィックボード)などのよいパーツが出たら、新しいパーツで作るというから、性能のよいパソコンが販売できるわけですね。

日本フネン

分譲マンションの玄関ドア国内シェア45パーセントを誇る「日本フネン」が放送されました。大手の会社では、到底真似ができない独自のノウハウを持つ元気なちびっこ企業の特集でした。

Sponsored Link

日本フネンの玄関ドアが

小さな会社であっても、キラリ!と光る技術を持つ会社に支えられてマンションができているのだと感じたのが、「日本フネン」という会社でした。玄関ドアに求められるものは、「防火」「対震」「防犯」「防音」「断熱」「性能」と様々ありますが、その全てにこだわって製造しているのが「日本フネン」だと分かりました。

「がっちりマンデー!!」の放送終了後に、自宅のマンションで使用されている玄関ドアを思わず見てしまいました。普段何気なく使用している玄関ドアの内側左上には、「日本フネン」の文字が書かれたシール(ラベル)が貼られていました。

毎日使用している玄関ドアですが、今までどこのメーカー製なのかを気にしたことはありませんでしたが、番組で紹介された「日本フネン」製だということが分かりました。マンション玄関ドア国内シェア45パーセントという驚異のシェア率だというのも納得できます。マンションの約半数は、「日本フネン」製の玄関ドアという計算になりますからね。

「日本フネン」は、玄関ドアに特化しているのが強みの会社です。玄関ドアに1センチメートルほどの折り込みがあることで、ピッキングの防止と隙間なく閉まる玄関ドアが実現しました。さらに、玄関ドアの軸をずらしたことで、指挟みを防止するなど性能への追及を行っていることが分かりました。

キャリーバッグを引いて室内に入る時に閉まり方が加速する玄関ドアを提供するなど、時代に合わせた玄関ドアを製作している会社「日本フネン」は、年間18万枚を出荷して、売上額はなんと134億円というから驚きです。

「日本フネン」には、提案制度があり一定の評価を受けた提案には、報奨金の制度を設けるなど、社員とっても評判のよい会社だそうです。

無料視聴サービスはココから

TBSでは、番組放送終了後から原則1週間以内であれば、無料で視聴できるサービスを実施しています。2019年2月3日(日)放送の「がっちりマンデー!!」も見ることが可能です。気になった方、見逃した方は、下記の公式ホームページから視聴できます。

おわりに

アンタッチャブルの山崎弘也さん(ザキヤマ)が語っていたように、大きい企業が大量生産することのできない小ロットだけど、オーダーメードに頼らざるを得ないホームドアを造っている会社は強いのだと思いました。

ホームドアは、駅ホームの位置や列車編成などによって、微妙なオーダーメードが必要なのだそうです。そして、安心安全対策として、今後10年後まで受注が続くということですから、これからも安泰ですね。

マンションの建設に携わる方には、有名な会社が「日本フネン」なのだと思いますが、一般の人は、玄関ドアの会社は意識することはありません。こういう小さな会社がマンション建設を支えているのですね。玄関ドアがなければ、マンションはできませんからね。

2019年2月3日(日)の「がっちりマンデー!!」で放送された「日本フネン」の様子は、下記を参照願います。

【関連記事】
「儲かる住みよい街」移住した人もいるランキングの理由
極東産機にはすごい特徴があった 自動壁紙糊付機や畳製造装置
宅配ボックスの使い方マンションならでは感動!
日本フネンの玄関ドアは評判!自宅も日本フネンだった!
南砂町駅の改良工事で東西線沿線ががっちり!
リフォーム補助金2018年を利用してがっちり!!
ハウスドゥ買取評判良いリースバックにがっちり納得

日本フネンの玄関ドアは評判!自宅も日本フネンだった!

自宅のマンションも日本フネン製の玄関ドアだったことに親近感を覚えました。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.